ビュー、レポート、テンプレート、またはスケジュールの所有者は変更される可能性があります。

事前定義されたすべてのビューおよびテンプレートのデフォルトの所有者は System です。 これらが編集された場合、その編集者が所有者になります。 事前定義された元のビューまたはテンプレートを保持する場合は、それらのクローンを作成する必要があります。 クローン作成すると、そのクローンの所有者になります。

ビュー、テンプレート、またはスケジュールを最後に編集したユーザーがその所有者になります。たとえば、ビューを作成した場合、その所有者としてリストされます。別のユーザーがビューを編集すると、そのユーザーが所有者になって [所有者] 列に表示されます。

ビューまたはテンプレートをインポートしたユーザーがその所有者になります。これは、最初に別の誰かがそのビューを作成している場合も同様です。たとえば、User 1 がテンプレートを作成してエクスポートします。裏で User 2 がインポートすると、テンプレートの所有者は User 2 になります。

誰がテンプレートを所有しているかに関係なく、レポートを生成したユーザーがその所有者になります。レポートがスケジュールから作成されている場合、スケジュールを作成したユーザーが、生成されるレポートの所有者になります。たとえば、User 1 がテンプレートを作成して User 2 がこのテンプレートのスケジュールを作成している場合、生成されるレポートの所有者は User 2 になります。