ホストや仮想マシンなどのオブジェクトが vRealize Automation で管理されていると、オブジェクトにアクションが表示されないことがあります。

データセンターのアクションを表示したときに、コンテナのリバランスなどのアクションがドロップダウン メニューに表示されない場合があります。

  • データセンターが vRealize Automation で管理されている場合、アクションは表示されません。

  • データセンターが vRealize Automation で管理されていなければ、vRealize Automation の管理対象でない仮想マシンにアクションを実行できます。

vRealize Automation でデータセンターやカスタム データセンター コンテナの子オブジェクトを管理している場合は、アクション フレームワークにより vRealize Automation の管理対象オブジェクトへのアクションが除外されるので、これらオブジェクトで通常使用できるアクションは表示されません。vRealize Automation で管理されるオブジェクトに対するアクションの除外をオン/オフにすることはできません。これは通常の動作です。

vRealize Automation アダプタ インスタンスを削除した場合に、関連するオブジェクトを削除します のチェック ボックスを選択しないと、アクションは無効のままとなります。

データセンターやカスタム データセンターのオブジェクトにアクションを実行できるようにするには、vRealize Automation でオブジェクトを管理していないことを確認するか、この手順のステップを行って vRealize Automation アダプタ インスタンスを削除します。

手順

  1. オブジェクトにアクションを実行できるようにするため、vRealize Automation のインスタンスに移動します。
  2. vRealize Automation で、仮想マシンを移動するなどの変更をします。