Endpoint Operations Management エージェントのクライアント証明書が期限切れになったら、交換する必要があります。たとえば、破損または危殆化が疑われる証明証を交換します。

始める前に

Endpoint Operations Management エージェントをデプロイするために必要な権限があることを確認します。Endpoint Operations Management エージェントをインストール可能なロールを含む vRealize Operations Manager のユーザー認証情報が必要です。vRealize Operations Manager でのロールと権限 を参照してください。

手順

登録プロセスを開始するには、エージェントが実行されているオペレーティング システムに応じた setup コマンドを実行します。

オペレーティング システム

実行するコマンド

Linux

ep-agent.sh setup

Windows

ep-agent.bat setup

タスクの結果

エージェント インストーラにより、セットアップが実行され、サーバに対して新しい証明書が要求され、新しい証明書がキーストアにインポートされます。