あなたは、財務データセンターのうちの 1 つの IT 管理者です。あなたは、翌月以後のクラスタとデータセンターのワークロードの増加を計画するために、仮想インフラストラクチャのキャパシティ要件を予測する必要があるとします。あなたは、オブジェクト上のキャパシティに対するデマンドと供給を評価し、現在のキャパシティのリスクを予測するために、vRealize Operations Manager でプロジェクトとシナリオを作成します。

始める前に

vRealize Operations Manager が過去数週間分のデータを収集していることを確認します。データ ソースへの vRealize Operations Managerの接続 を参照してください。

このタスクについて

データセンターは「Fina_RDDC-01」という名前であり、「Fina_RDCL-01」という名前のクラスタが含まれます。あなたは、このデータセンターのクラスタ上の全体的なワークロードを翌月に 50% 増やすことを計画します。さらに、あなたは、仮想マシンと 1 つ以上のホストをこのクラスタに追加することも計画する必要があるとします。

この例では、将来のキャパシティ ニーズによるクラスタ オブジェクトに対する影響を判断するシナリオを含むプロジェクトを作成します。次に、追加のキャパシティ ニーズを計画する 2 つ目のプロジェクトを作成します。最後に、これらのプロジェクトによる将来のキャパシティ ニーズに対する影響を理解できるように、これらのプロジェクトを現在のキャパシティのコンテキストで検証します。