ビューとヒート マップの詳細には、オブジェクトの固有データが表示されます。この情報を使用して問題を詳細に評価できます。現在のビューまたはヒート マップに必要な情報が表示されない場合は、ビューまたはヒート マップを作成し、特定の問題を調査するときのツールとして使用できます。