アクション タスクのステータスが 最長時間に到達しました になっていますが、タスクの現在の状態が不明です。

[最近のタスク] リストに、タスクが 最長時間に到達しました ステータスになったことが示されている。

タスクの実行時間がデフォルト値または構成値を超えている。現在のステータスを判断するには、開始されたアクションのトラブルシューティングを行う必要があります。

タスクの実行時間が、次のいずれかの理由でデフォルト値または構成値を超えている。

  • アクションの実行時間が例外的に長く、しきい値タイムアウトに到達する前にアクションが完了しなかった。

  • アクション アダプタが、タイムアウトに到達する前にターゲット システムから応答を受信しなかった。アクションは正常に終了したようだが、vRealize Operations Manager に完了ステータスが返されなかった。

  • アクションが正しく開始されなかった。

  • アクション アダプタでエラーが発生したため、ステータスを報告できない。

タスクの結果

ターゲット オブジェクトの状態をチェックして、アクションが正常に完了したかどうかを確認します。正常に完了していなかった場合は、根本原因の調査を続けます。