仮想マシンでサポートされていない値を使用して [CPU リソースの設定] アクションを実行すると、そのタスクに失敗し、[最近のタスク] のメッセージにエラーが表示されます。

[最近のタスク] リストに、[CPU リソースの設定] または [メモリ リソースの設定] アクションの状態が 失敗 として表示される。 選択したタスクの [メッセージ] リストを調べると、次の例のようなメッセージが表示される。

RuntimeFault exception, message:[A specified parameter was not correct. spec.cpuAllocation.reservation]
RuntimeFault exception, message:[A specified parameter was not correct. spec.cpuAllocation.limits]

サポートされていない値を指定して、CPU またはメモリの予約値または限界値を増やすまたは減らすアクションを送信しました。 たとえば、-1 以外の負の整数を指定した場合は、値が「制限なし」に設定され、vCenter Server で変更を加えることができなかったため、アクションに失敗しました。

手順

サポートされている値でアクションを実行してください。

予約でサポートされている値には、0 以上の値が含まれます。 制限でサポートされている値には、-1 または 0 以上の値が含まれます。