RPM パッケージを使って環境内の仮想マシンにインストールしたエージェントは、この手順でアンインストールできます。

このタスクについて

Endpoint Operations Management エージェントをアンインストールする際は、サーバの不必要な負荷を軽減するため、エージェントの動作を停止することをお勧めします。

手順

エージェントを削除する仮想マシンで、コマンド ラインを開き、rpm -e epops-agent を実行します。

タスクの結果

エージェントが仮想マシンからアンインストールされます。