パワー オフが許可されていないため、[最近のタスク] リストで、仮想マシン用 CPU 数およびメモリ設定のアクション タスクが失敗ステータスになります。

[最近のタスク] リストで、CPU 数の設定、メモリの設定、CPU 数およびメモリの設定タスクが失敗ステータスになります。 選択したタスクの [メッセージ] リストを調べると、次のメッセージがあります。

Unable to perform action. Virtual Machine found powered on, power off not allowed 

メモリまたは CPU 数を増加すると、次のメッセージが表示されます。

Virtual Machine found powered on, power off not allowed, if hot add is enabled the hotPlugLimit is exceeded

パワーオフ可 オプションを選択せずに、CPU またはメモリの値を増やすまたは減らすアクションを送信しました。 ターゲット オブジェクトが現在パワーオンされており、vCenter Server でターゲット オブジェクトの メモリ ホット プラグ が有効になっていないアクションを実行した場合は、そのアクションに失敗します。

手順

  1. vCenter Server でターゲット仮想マシンの メモリ ホット プラグ を有効にするか、CPU 数の設定、メモリの設定、CPU 数およびメモリの設定アクションを実行するときに パワー オフ可 を選択してください。
  2. vCenter Server で、ホット プラグの制限を確認してください。