vRealize Operations Manager をインストールしたら、初回のログイン時に、クラスタ内の各ノードのコンソールをセキュリティ保護します。

手順

  1. vCenter で、または直接アクセスして、ノードのコンソールを検索します。 vCenter では、Alt+F1 キーを使用してログイン プロンプトにアクセスします。

    セキュリティ上の理由から、vRealize Operations Manager のリモート ターミナル セッションは、デフォルトで無効になっています。

  2. root としてログインします。

    vRealize Operations Manager では、root パスワードを作成するまでコマンド プロンプトにはアクセスできません。

  3. パスワードを求められたら、Enter を押します。
  4. 古いパスワードを求められたら、Enter を押します。
  5. 新しいパスワードを求められたら、使用する root パスワードを入力し、今後の参照のために書き留めておきます。
  6. root パスワードを再入力します。
  7. コンソールからログアウトします。