ソリューションには、vRealize Operations Manager がターゲット システムからデータを収集したり、ターゲット システムにデータを送信できるようにするために構成する必要のあるアダプタが含まれています。

vRealize Operations Manager に付属するソリューション、追加するソリューションに関連するアダプタを構成できます。アダプタを構成した後、vRealize Operations Manager ではターゲット システムと通信できます。アダプタの構成を変更するために、ソリューションの管理ワークスペースにいつでもアクセスできます。

ソリューションを管理できる場所

左側のペインで、管理 > ソリューションを選択します。ソリューション タブで、構成するソリューションを選択し、ツールバーの 構成 をクリックします。

ソリューションの管理オプション

オプションは、構成するアダプタによって異なります。

vSphere ソリューションの管理

vSphere ソリューションの管理ワークスペース オプションの表示については、ソリューションの管理 - VMware vSphereソリューション ワークスペースのオプション を参照してください。