ポリシーを作成し、その新しいポリシーの設定をオーバーライドするために使用するベース ポリシーを選択します。

始める前に

データストア オブジェクトのカスタム オブジェクト グループを作成します。データストア オブジェクトのオブジェクト グループの作成 を参照してください。

このタスクについて

このステップでは、データストア オブジェクトの分析と監視を行う vRealize Operations Manager のポリシーを作成し、この新しいポリシーの設定の継承およびオーバーライド元となるポリシーを選択します。

手順

  1. ポリシー領域にアクセスして、ポリシーを作成します。
    1. 管理 をクリックして、ポリシー をクリックします。

      アクティブなポリシー タブと ポリシー ライブラリ タブが表示されます。

    2. ポリシー ライブラリ タブをクリックし、プラス記号をクリックしてポリシーを追加します。
    3. [はじめに] ポリシー ワークスペースでポリシーの名前と説明を入力します。
    4. [次で開始する] 領域で、ベース ポリシーから設定を継承する デフォルト ポリシー を選択します。
  2. 新しいポリシーの設定をオーバーライドするために使用するベース ポリシー、オブジェクト、およびポリシーを選択します。
    1. ポリシー ワークスペースで 基本ポリシーの選択 をクリックします。
    2. データストア オブジェクトの現在のポリシー構成を表示するには、変更を表示 ドロップダウン メニュー、vCenter アダプタ - データストアオブジェクト タイプの表示 フィルタの順にクリックします。

      データストアのポリシー構成が右側のペインに表示されます。

次のタスク

新しいポリシーで監視するデータストア オブジェクトの分析設定を表示してオーバーライドします。