環境内のユーザーおよびオブジェクトに関連付けられたユーザー グループを管理できます。別のマシン上にある LDAP データベース、またはシングル サインオン サーバからユーザー グループをインポートできます。

ユーザー グループを管理できる場所

ユーザー グループを管理するには、管理 > アクセス コントロール を選択して、ユーザー グループ タブをクリックします。

表 1. [アクセス コントロール] の [ユーザー グループ] の概要グリッド

オプション

説明

ユーザー グループのツールバー

ユーザー グループを管理するには、ツル―バー アイコンを使用します。

  • 追加 アイコン。[ユーザー グループの追加] ワークスペースで、ユーザー グループを追加して、ユーザー グループの詳細情報を入力します。

  • 編集 アイコン。[ユーザー グループの編集] ワークスペースで、選択したユーザー グループを編集して、ユーザー グループの詳細情報を変更します。

  • グループのクローン作成 アイコン。ユーザー グループのクローンを作成し、クローン作成されたユーザー グループの名前と説明を入力します。

  • 削除 アイコン。ユーザー グループを削除します。

  • グループのインポート アイコン。[ユーザー グループのインポート] ワークスペースで、ユーザー グループをインポートして、ユーザー グループをインポートするための詳細情報を入力します。

グループ名

ユーザー グループの名前。

説明

目的を示した、グループの説明。

メンバー

グループのメンバーの数。

グループ タイプ

グループのタイプ。ローカル ユーザー グループか、LDAP からインポートされたグループ。

識別名

ドメインやユーザーなどの LDAP オブジェクトの名前。

すべてのオブジェクトへのアクセス

vRealize Operations Manager インスタンスにインポートされたすべてのオブジェクトに、ユーザー グループ アカウントからアクセスできるかどうかを示します。

サマリ グリッドでユーザー グループを選択した後に、関連付けられたユーザーに関する詳細が [詳細] ペインに表示されます。

表 2. [アクセス コントロール] の [ユーザー グループ] の詳細グリッド

オプション

説明

ユーザー アカウント

選択されたグループにメンバーを追加したり、グループ内の選択または選択解除されたメンバーのみを表示したり、メンバーを検索したりできます。[詳細] ペインでユーザーを選択して、削除 をクリックしてグループからユーザーを削除できます。

  • ユーザー名:選択したグループのメンバーである各ユーザーの名前。

  • 名:グループ内の各ユーザーの名。

  • 姓:グループ内の各ユーザーの姓。

権限

ユーザー グループに関連付けられているロールの権限を表示します。ロールを追加または削除するには、選択または選択解除されたロールのみを表示するか、または特定のロールを検索し、編集 アイコンをクリックします。

  • ロール名:選択したユーザー グループに割り当てられているロールを示します。

  • ロールの説明:選択したユーザー グループを作成したときに定義した説明。

  • オブジェクト階層:特定のロールを保持している間、グループに割り当てられているオブジェクト階層の名前。

  • オブジェクト:選択した階層内でユーザー グループがアクセス可能なオブジェクトの数。