新しいポリシーを作成するとき、vRealize Operations Managerで提供されているポリシーのいずれかを、ポリシー設定のベースライン ソースとして使用できます。 ポリシーの内容エリアでは、ベース ポリシーおよび設定をオーバーライドするために選択した追加のポリシーのパッケージと要素を表示し、ポリシー間の設定の違いを強調表示して比較できます。表示する設定とオブジェクト タイプを選択します。

[ベース ポリシーの選択] ワークスペースの仕組み

ポリシーを作成するには、新しいカスタム ポリシーが設定を継承するベース ポリシーを選択します。お使いの環境のサービス レベル アグリーメント (SLA) の要件に合わせて基本ポリシーの一部の設定をオーバーライドする場合は、個別のポリシーを選択および適用して管理パック ソリューションを作成します。オーバーライド ポリシーには、オーバーライドするオブジェクトのタイプごとに定義された固有の設定が含まれます。オーバーライドは、手動で実行するか、vRealize Operations Managerにアダプタが組み込まれている場合はアダプタによって実行されます。 選択した基本ポリシーの設定は、オーバーライド ポリシーの設定によって上書きされます。

ベース ポリシーからポリシーを継承する設定を上書きする場合、左側のペインのポリシーを選択して適用すると、右側のペインの [適用済みポリシー履歴] リストにそのポリシーが表示されます。

右側のペインには、継承されたポリシー構成の各タブ、および作成中のポリシーが表示され、[ポリシーのプレビュー] ペインで [選択したポリシーのプレビュー] タブが表示されます。ポリシー タブの 1 つを選択すると、有効化または無効化されたアラート定義、症状定義、メトリックとプロパティの数、および有効化または無効化された変更の数が表示されます。

右側のペインでは、表示するオブジェクトを選択して、オブジェクト タイプに適用するポリシー要素を確認できます。たとえば、StorageArray オブジェクト タイプを選択し、タブをクリックしてポリシーの構成設定を表示すると、[ポリシーのプレビュー] ペインにポリシーのローカル パッケージ、およびオブジェクト グループ タイプと各グループのポリシー要素数が表示されます。

プレビュー表示の対象として、すべてのオブジェクト タイプのポリシー設定、ローカルで変更された設定を持つオブジェクト タイプのみのポリシー設定、または自分でリストに追加した新規のオブジェクト タイプ(StorageArray ストレージ デバイスなど)のポリシー設定を選択できます。

ベース ポリシー設定を選択およびオーバーライドできる場所

自分で作成するポリシーの開始点として使用するベース ポリシー、および自分のポリシーがベース ポリシーから継承する 1 つ以上の設定をオーバーライドするポリシーを選択するには、管理 > ポリシー > ポリシーライブラリ 順にクリックしてから、プラス記号をクリックしてポリシーを追加するか、鉛筆アイコンをクリックしてポリシーを編集します。 [監視ポリシーの追加] または [監視ポリシーの編集] ワークスペースの左側で、ポリシーの名前を追加し、ベース ポリシーの選択 をクリックします。 ポリシーの構成、オブジェクト、およびプレビューがワークスペースに表示されます。

表 1. [監視ポリシーの追加] または [監視ポリシーの編集] ワークスペースにおける基本ポリシーとオーバーライドの設定

オプション

説明

次の変更を表示

オブジェクトを選択して変更内容を表示します。

  • すべてのオブジェクト タイプ。有効化および無効化されたアラート定義、症状定義の数およびメトリックとプロパティ、有効化および無効化された変更の数、オブジェクト タイプ グループおよび各グループのローカルのポリシー要素の数を表示します。

  • オーバーライドを持つすべてのオブジェクト タイプ。変更が適用されたオブジェクト タイプ、およびオーバーライド対象として選択されたオブジェクト タイプを表示します。ドロップダウン メニューを使用してオブジェクト タイプを選択します。[フィルタ] ボタンをクリックして選択したオブジェクト タイプをリストに追加し、設定をプレビューおよび構成できるようにします。

  • オブジェクトの新規セットに対して設定を追加。オブジェクト タイプの一覧を表示します。この一覧で、ストレージ デバイス > SAN などのオブジェクト タイプを選択し、選択したオブジェクトを [オブジェクト タイプ] リストに追加できます。

追加ポリシーからの設定のオーバーライド

1 つ以上のポリシーを選択および適用して、自分のポリシーが基本ポリシーから継承した設定をオーバーライドします。

適用

自分のポリシーにオーバーライド ポリシーを適用し、適用されたポリシー履歴にオーバーライド ポリシーを一覧表示します。

適用済みポリシー履歴

自分のポリシーの設定をオーバーライドするために選択したポリシーを表示します。

基本ポリシーから継承された構成

選択すると、[ポリシーのプレビュー] ペインに、継承されたポリシー構成のプレビューが表示されます。

このポリシーで定義されている構成設定

選択すると、[ポリシーのプレビュー] ペインに、ポリシー構成のプレビューが表示されます。

ポリシーのプレビュー

ローカル パッケージとオブジェクト グループ タイプに関するサマリ情報を表示します。

  • パッケージ(ローカル)有効化および無効化されたアラート定義、症状定義、およびメトリックとプロパティの数、各オブジェクト グループのポリシー要素の数を表示します。

  • オブジェクト タイプ グループ。関連付けられたオブジェクト グループを表示します。

  • パッケージと設定のドロップダウン矢印。表示されるポリシーのパッケージと設定を表示します。