USB 大容量ストレージ ハンドラをセキュリティ保護し、vRealize アプライアンスでこのハンドラがデフォルトでロードされないようにします。また、vRealize アプライアンスでこのハンドラが USB デバイス ハンドラとして使用されないようにします。潜在的な攻撃者がこのハンドラを悪用して悪意のあるソフトウェアをインストールする可能性があります。

手順

  1. テキスト エディタで /etc/modprobe.conf.local ファイルを開きます。
  2. このファイルに install usb-storage /bin/true 行が含まれることを確認します。
  3. ファイルを保存して閉じます。