CPU 数の設定、メモリの設定、または CPU 数およびメモリの設定アクションで、アクションに失敗したことが [最近のタスク] に表示されます。

CPU 数またはメモリ、またはその両方を変更するアクションを実行する場合、[パワー オフ可] が選択されており、仮想マシンが稼働中で、VMware Tools がインストールされ実行中であっても、アクションは失敗します。

仮想マシンでは、ゲスト OS が仮想マシンをパワーオフして要求された変更を行う前に、そのゲスト OS をシャットダウンする必要があります。 シャットダウン プロセスは、ターゲット仮想マシンからの応答を 120 秒待ち、仮想マシンに対する変更を実行することなく失敗します。

手順

  1. vCenter Server のターゲット仮想マシンを確認し、アクションの実行を遅らせるようなジョブが仮想マシンで実行されていないか判断します。
  2. vRealize Operations Manager からアクションを再試行します。