TCP チェックを有効にする構成スキーマを示します。

表 1. port オプション

オプション情報

説明

ポート

デフォルト

ポートのデフォルト値は、netservices プラグイン記述子のプロパティで、ネットワーク サービスの各タイプに対して設定されています。

任意

false

タイプ

該当なし

メモ

サービスがリスンするポート。

親スキーマ

sockaddr

表 2. hostname オプション

オプション情報

説明

ホスト名

デフォルト

localhost

任意

該当なし

タイプ

該当なし

メモ

監視するオブジェクトをホストするシステムのホスト名。例:mysite.com

親スキーマ

netservices プラグイン記述子

リモート チェックを実行するマシンのホスト名でなく、IP アドレスを指定していることを確認してください。

表 3. sotimeout オプション

オプション情報

説明

ソケットのタイムアウト(秒)

デフォルト

10

任意

該当なし

タイプ

整数

メモ

リモート サービスへの要求への応答をエージェントが待つ最大時間。

親スキーマ

netservices プラグイン記述子