vRealize Operations Manager をインストールした後、初回のログイン時にクラスタ内の各ノードのコンソールをセキュリティ保護する必要があります。

始める前に

vRealize Operations Manager をインストールします。

手順

  1. vCenter でノードのコンソールを見つけます。またはノードのコンソールに直接アクセスします。

    vCenter で Alt + F1 キーを押してログイン プロンプトにアクセスします。セキュリティ上の理由から、vRealize Operations Manager のリモート ターミナル セッションは、デフォルトで無効になっています。

  2. root としてログインします。

    vRealize Operations Manager では、root パスワードを作成するまで、コマンド プロンプトにアクセスできません。

  3. パスワードのプロンプトで、Enter キーを押します。
  4. 古いパスワードのプロンプトで、Enter キーを押します。
  5. 新しいパスワードのプロンプトで、使用する root パスワードを入力し、今後のために書き留めておきます。
  6. root パスワードを再入力します。
  7. コンソールからログアウトします。