ログ ファイルにアクセスして表示し、エージェント アップグレードの障害をトラブルシューティングできます。アップグレード プロセス中およびアップグレード プロセス後にエージェントのステータスを確認して、エージェントが正常にアップグレードされたかどうかを確認できます。

このタスクについて

アップグレード中のエージェントのステータスは、epops-agent-upgrade-status.txtファイルから表示できます。正常にアップグレードされたエージェントの数とアップグレードに失敗したエージェントの数の最終レポートは、epops-agent-bundle-upgrade-summary.txtファイルから表示できます。

手順

  1. クラスタの vRealize Operations Manager管理インターフェイス (https://IP-address/admin) にログインします。
  2. 左パネルの サポート をクリックします。
  3. 右側のペインの ログ タブをクリックし、EPOPS をダブルクリックします。
  4. ログ ファイルをダブルクリックして、内容を表示します。