vRealize Operations Managerクラスタのノードの管理または維持の一部として、リモート コンソールを通じて vRealize Operations Manager ノードにログインする必要がある場合があります。

このタスクについて

セキュリティ上の理由から、vRealize Operations Managerではデフォルトでリモート ログインが無効になっています。リモート ログインを有効にするには、次の手順を実行します。

手順

  1. vCenter で、または直接アクセスして、ノードのコンソールを検索します。vCenter では、Alt+F1 キーを使用してログイン プロンプトにアクセスします。
  2. root としてログインします。これが初めてのログインである場合、root パスワードを設定する必要があります。
    1. パスワードを求められたら、Enter を押します。
    2. 古いパスワードを求められたら、Enter を押します。
    3. 新しいパスワードを求められたら、使用する root パスワードを入力し、今後の参照のために書き留めておきます。
    4. root パスワードを再入力します。
  3. リモート ログインを有効にするには、次のコマンドを入力します。

    service sshd start