データストア オブジェクトのアラート定義とシンプトムの定義をオーバーライドします。

始める前に

環境内のデータストア オブジェクトのディスク領域プロパティ属性を vRealize Operations Manager で監視および収集できるようにします。データストア オブジェクトのディスク領域属性の有効化 を参照してください。

このタスクについて

このステップでは、アラート定義とシンプトムの定義をオーバーライドして、データ収集時にデータストア オブジェクトのディスク領域が不足し始めたら vRealize Operations Manager がアラート通知をトリガーするようにします。

手順

  1. ポリシー ワークスペースで アラート/シンプトム定義 をクリックします。
  2. [アラートの定義] ペインの [オブジェクト タイプ] ドロップダウン メニューから vCenter アダプタ > データストア を選択します。
  3. 検索 テキスト ボックスに「space」と入力し、検索ボタンをクリックします。
  4. Datastore is running out of disk space という名前のアラート定義について、状態 ドロップダウン メニューをクリックし、ローカル をクリックします。

    このアラート定義をローカル ポリシーで有効にすると、vRealize Operations Manager は、データ収集時にデータストア オブジェクトのディスク領域が不足し始めたときに、このアラート定義を使用して、アラート通知をトリガーします。

  5. [シンプトムの定義] ペインの [オブジェクト タイプ] ドロップダウン メニューから vCenter アダプタ > データストア を選択します。
  6. 検索 テキスト ボックスに「space」と入力し、検索ボタンをクリックします。
  7. データストア オブジェクトの領域使用に対する重大、緊急、および警告のシンプトムの定義を有効にするには、アクション をクリックし、すべて選択 をクリックした後、しきい値を設定します。
    表 1. シンプトムの定義のしきい値設定

    選択内容

    設定

    データストア領域使用量がクリティカル上限に到達しています

    >90

    データストア領域使用量が緊急上限に到達しています

    >85

    データストア領域使用量が警告上限に到達しています

    >80

次のタスク

データストア オブジェクトにポリシーを適用します。