vRealize Operations Manager の製品インストーラを実行する前に、特定の Linux パッケージがインストールされている必要があります。また、vRealize Operations Manager によりインストールされる追加パッケージもあります。

必要な Linux パッケージ

vRealize Operations Manager インストーラを実行する前に、次のパッケージが存在している必要があります。さらに、パッケージが Linux のデフォルトである場合、インストール後もそのパッケージを削除しないようにする必要があります。

  • bash

  • chkconfig

  • coreutils

  • db4

  • expat

  • glibc

  • initscripts

  • libaio

  • libselinux

  • libstdc++

  • libuuid

  • mailcap

  • openldap

  • pcre

  • python

  • sudo

  • redhat-logos

  • rpm-libs

  • shadow-utils

  • zlib

vRealize Operations Manager がインストールするパッケージ

vRealize Operations Manager は次のパッケージの独自コピーをインストールします。

  • apr

  • apr-util

  • apr-util-ldap

  • httpd

  • httpd-tools

  • mod_ssl

  • openssl

  • python

  • VMware-Postgres-libs

  • VMware-Postgres-osslibs

  • VMware-Postgres-osslibs-server

  • VMware-Postgres-server