vRealize Application Remote Collector では、次のプラットフォームと API サポートがあるアプリの組み合わせの監視をサポートします。

vRealize Application Remote Collector によってサポートされているプラットフォーム

プラットフォーム バージョン アーキテクチャ アプリケーション
Red Hat エンタープライズ Linux

7.x

8.x

64 ビット vRealize Application Remote Collector の OS メトリックおよびすべてのサポートされているアプリケーション
CentOS 7.x 64 ビット vRealize Application Remote Collector の OS メトリックおよびすべてのサポートされているアプリケーション
Windows

Windows Server 2019

Windows Server 2016

Windows 2012

Windows Server 2012 R2

Windows 2008 Server R2

64 ビット vRealize Application Remote Collector の OS メトリックおよびすべてのサポートされているアプリケーション
SUSE Linux Enterprise Server

12.x

15.x

64 ビット vRealize Application Remote Collector の OS メトリックおよびすべてのサポートされているアプリケーション
Oracle Linux 7.x 64 ビット vRealize Application Remote Collector の OS メトリックおよびすべてのサポートされているアプリケーション
Ubuntu

18.04 LTS

16.04 LTS

64 ビット vRealize Application Remote Collector の OS メトリックおよびすべてのサポートされているアプリケーション
VMware Photon Linux

1.0

2.0

3.0

64 ビット OS メトリック監視のみがサポートされています

VMware vRealize Operations Manager 8.0 は Photon 3.0 で実行

vRealize Application Remote Collector 8.0 は Photon 1.0 で実行。vRealize Application Remote Collector 7.5 は Photon 1.0 で実行

Site Recovery Manager 8.2 は Photon 2.0 で実行

vSphere- vSphere 6.7 と 6.5 は Photon OS 1.0 で実行

VMware vSAN 6.7 と VMware vSAN 6.5 は Photon OS 1.0 で実行

Unified Access Gateway 3.7 は Photon 3.0 で実行。3.6 は Photon 2.0 で実行