vRealize Operations Cloud で、プライベート クラウド、パブリック クラウド、および VMware クラウド インフラストラクチャのコスト計算がサポートされるようになりました。1 台の仮想マシン (VM) の費用、およびこれらの費用に基づいてプライベート クラウド アカウントおよび VMware クラウド インフラストラクチャ アカウントに関連する全体的なコストが発生する仕組みを追跡できます。

[コストの概要] ホーム ページには、VMware クラウド インフラストラクチャ アカウント、パブリック クラウド アカウント、およびプライベート クラウド アカウントに関連付けられているコストに関するすべての詳細が表示されます。VMware クラウドインフラストラクチャ クラウド アカウントと vSphere プライベート クラウド アカウントの総所有コスト、予想される節約、実現された節約、およびプライベート クラウド アカウントの総所有コストを表示できます。

vRealize Operations Cloud では、次のプライベート クラウド アカウントとパブリック クラウド アカウントのコストの詳細を表示できます。
  • vSphere オンプレミス
  • VMware Cloud on AWS
  • Azure VMware Solution
  • Amazon Web Services
  • Microsoft Azure
  • Google Cloud
  • 総所有コスト ウィジェットに表示されるコストは、総集計コストであるため、vSphere/VMC/AVS ワールド レベルの TCO メトリックと一致しないことがあります。
  • vSphere オンプレミス ページに表示される値の一部が、vSphere ワールド レベルの各メトリックと一致しないことがあります。これは、vSphere ワールド レベルのメトリックには、プライベート、VMC、AVS、GCVE などのすべてのクラウドの集計値が含まれているためです。したがって、[概要] ページに表示される値は、vSphere ワールド オブジェクトのメトリック値から VCF クラウドの集計メトリック値を差し引いた値になります。

[プライベート クラウド - 例:vSphere オンプレミス]

vSphere オンプレミス プライベート クラウド アカウントと VCF クラウド アカウントのコスト構成要素は、総所有コスト、予想される節約、および実現された節約です。

[総所有コスト] - 総所有コスト ウィジェットには、キャパシティ別、コスト ドライバ別、およびデータセンター別のコストが表示されます。キャパシティ別の円グラフを使用して、VMware クラウド インフラストラクチャ クラウド アカウントに関連付けられているコンピューティング、ストレージ、および仮想マシンの直接費を表示できます。コスト ドライバ棒グラフには、VCF クラウド アカウントに関連付けられているコスト ドライバの詳細が表示されます。データセンター別の水平グラフには、個々のデータセンターの VMware クラウド インフラストラクチャ クラウド アカウントの費用の詳細が表示されます。
注: 総所有コスト ウィジェットに表示されるコストは、総集計コストであるため、vSphere/VMC/AVS ワールド レベルの TCO メトリックと一致しないことがあります。

vSphere オンプレミス ウィジェットに表示される値の一部が、vSphere ワールド レベルの各メトリックと一致しないことがあります。これは、vSphere ワールド レベルのメトリックには、プライベート、VMC、AVS、GCVE などのすべてのクラウドの集計値が含まれているためです。したがって、[概要] ページに表示される値は、vSphere ワールド オブジェクトのメトリック値から VMware クラウド インフラストラクチャの集計メトリック値を差し引いた値になります。

[予想される節約]

予想される節約ウィジェットには、VMware クラウド インフラストラクチャ クラウド アカウントおよび vSphere プライベート クラウド アカウントに対して行うことができる節約の量が表示されます。リソースの円グラフには、アイドル状態の仮想マシン、実体のない仮想マシン、過剰サイズのホスト、パワーオフ状態の仮想マシン、再利用可能なホスト、および仮想マシンのスナップショットに分散しているコスト節約の機会が表示されます。データセンターの水平グラフには、クラウド インフラストラクチャで節約できる全体的なコストと、個々のデータセンターで節約できるコストが表示されます。予想される節約の詳細については、 [予想されるコスト節約] ダッシュボードを参照してください。
注: パブリック クラウド アカウントでは、[予想される節約] オプションを使用できません。

[実現された節約]

実現された節約ウィジェットには、VMware クラウド インフラストラクチャ クラウド アカウントおよび vSphere プライベート クラウド アカウントに対して行うことができる節約の量が表示されます。リソースの円グラフには、アイドル状態の仮想マシン、実体のない仮想マシン、過剰サイズのホスト、パワーオフ状態の仮想マシン、再利用可能なホスト、および仮想マシンのスナップショットに分散しているコスト節約の機会が表示されます。データセンターの水平グラフには、クラウド インフラストラクチャ全体で実現されたコスト節約と、個々のデータセンターで実現された節約が表示されます。予想される節約の詳細については、 [実現されたコスト節約] ダッシュボードを参照してください。再利用によるコスト削減の詳細については、 再利用の提案を使用して実現されたコスト節約を参照してください。
注: パブリック クラウド アカウントでは、[実現された節約] オプションを使用できません。

[ダッシュボード]

コスト ダッシュボード ウィジェットを使用して、VMware クラウド インフラストラクチャと他のパブリック クラウド プラットフォームのコストを比較することができます。クラウドの比較結果を分析し、クラウド リソースを効率的に管理できる時期を特定できます。ダッシュボード リンクをクリックして、コスト概要ページからそれぞれのダッシュボードに移動することができます。
注: ダッシュボードに表示されるデータは、選択したクラウド タイプに固有でない可能性があります。ダッシュボードには、すべての vSphere インスタンスおよび VMware クラウド インスタンスのデータが含まれる場合があります。

[パブリック クラウド - 例:Amazon Web Services]

パブリック クラウド アカウントのコスト構成要素には、パブリック クラウド アカウントに関連付けられている所有コストが含まれています。パブリック クラウド アカウントのコスト構成要素は、アカウント、リージョン、およびサービスに分散しています。個々のアカウントを選択し、そのアカウントに関連付けられているコストをリージョン別に、またはサービス別に表示できます。Google Cloud Platform の場合、サービス コストの構成要素は製品のカテゴリに置き換えられます。
注: AWS、Microsoft Azure、Google Cloud などのパブリック クラウド アカウントのデータは、Cloud Health アダプタを使用して収集されます。このセクションにデータが表示されない場合は、クラウド アダプタをデプロイして構成する必要があります。

コストの可視性を詳細に把握して、プライベート クラウド内で仮想マシンの費用を正確に追跡するには、コスト ドライバの概要を参照してください。

単一の仮想マシン (VM) の CPU、メモリ、およびストレージに関連する費用、およびこれらの費用に基づいてクラウド インフラストラクチャ関連の全体的なコストが発生する仕組みを確認するには、vRealize Operations Cloud での VMware Cloud on AWS のコスト管理を参照してください。

Google Cloud VMware Engine (GCVE) および Azure VMware Solution (AVS) のリファレンス ベースのコスト計算の詳細については、Azure VMware Solution と Google Cloud VMware Engine の参照ベースのコスト計算を参照してください。