vRealize Automation 8.x ダッシュボードを使用すると、SDDC クラウドおよびパブリック クラウド エンドポイントに対して行われたデプロイのパフォーマンス、健全性、使用率、可用性の属性を追跡できます。また、仮想マシンを監視し、SDDC およびパブリック クラウド アカウント内の仮想マシンの使用率とパフォーマンスを追跡することもできます。

事前定義された vRealize Automation 8.x ダッシュボードに、次の vRealize Operations Cloud 8.x ダッシュボードが追加されています。
  • クラウド自動化環境の概要
  • クラウド自動化のプロジェクト コストの概要
  • クラウド自動化のリソース消費量の概要
  • クラウド自動化デプロイの概要
  • クラウド自動化の上位 N ダッシュボード