アダプタ インスタンスを構成し、監視する vRealize Operations インスタンスと vRealize Operations Cloud インスタンスを追加できます。

手順

  1. 左側のメニューで [データ ソース] > [統合] の順にクリックします。
  2. [アカウント] タブで、[アカウントの追加] をクリックします。
  3. [アカウント タイプ] 画面で、[クラウド フェデレーション アダプタ] をクリックします。
  4. アダプタの表示名前と説明を入力します。
  5. vRealize Operation Cloud を監視するインスタンスを作成する場合は、[組織 ID] フィールドに VMware Cloud Services ID を入力します。
    注: vRealize Operations を監視するインスタンスを作成している場合は、組織 ID を空のままにしておく必要があります。
  6. vRealize Operations または vRealize Operations Cloud ソースのホスト名または IP アドレスを入力します。
    注: vRealize Operations Cloud ソースの URL を入力するときには、必ず http://www.host-name.com/vrops の形式で URL を入力してください。
  7. ドロップダウン メニューから、使用する認証情報を選択して追加します。新しい認証情報を追加するには、プラス記号をクリックします。
    [認証情報種別] ドロップダウンを利用する場合:
    • vRealize Operations インスタンスを監視する場合は、API トークンの認証情報を選択し、認証情報を入力します。
    • vRealize Operations Cloud インスタンスを監視する場合は、プリンシパル認証情報を選択し、認証情報を入力します。
  8. [コレクタ/グループ] ドロップダウンから [デフォルトのコレクタ グループ] を選択して、vRealize Operations Cloud インスタンスを監視します。
    vRealize Operations インスタンスを監視するには、 [コレクタ/グループ] ドロップダウンから適切なクラウド プロキシを選択します。
  9. [接続の検証] をクリックし、接続が成功していることを確認します。
  10. [[Add]] をクリックします。

結果

クラウド フェデレーション アダプタがリストに追加されます。