クラウド プロキシの最新バージョンをインストールするか最新バージョンにアップグレードした後に、デプロイの一環として、正確な時刻管理を設定する必要があります。クラウド プロキシと vRealize Operations Cloud の時刻設定が同期されていないと、エージェントのインストールとメトリックの収集で問題が発生します。エンドポイント仮想マシン、vCenter Server、ESX ホスト、および vRealize Operations Cloud の間で NTP (Network Time Protocol) を使用して時刻を同期します。

問題

  • エージェントのインストールに失敗する

解決方法

  • クラウド プロキシにログインし、次のコマンドを実行して NTP デーモンを停止します。
    systemctl stop ntpd
  • 次のコマンドを実行して、直ちに NTP サーバから時刻を更新します。
    ntpdate time.vmware.com
    注: time.vmware.com は適切な時刻サーバ設定で置き換えます。時刻サーバの FQDN または IP アドレスを使用できます。
  • 次のコマンドを入力して、NTP デーモンを起動します。
    systemctl start ntpd
    注: システムの時刻が NTP サーバの時刻と同期するまでに約 5 分かかります。