環境内のユーザーおよびオブジェクトに関連付けられたユーザー グループを管理できます。

ユーザー グループを管理できる場所

  1. ユーザー グループを管理するには、左側のメニューで [管理] をクリックし、[アクセス コントロール] タイルをクリックします。
  2. [ユーザー グループ] タブをクリックします。

vRealize Operations Cloud で構成されたユーザー グループの詳細を表示するには、ユーザー グループをクリックします。ユーザー グループの詳細は右側のパネルに表示されます。ユーザー グループの詳細には、選択したユーザー グループに関連付けられたユーザー アカウントのほか、ユーザー グループに関連付けられたロールおよびスコープが表示されます。

表 1. [アクセス コントロール] の [ユーザー グループ] の概要グリッド
オプション 説明

ユーザー グループのツールバー

ユーザー グループを管理するには、ツールバー オプションを使用します。
  • ユーザー グループを追加するには、[追加] ボタンをクリックし、[グループ情報] 画面でユーザー グループの詳細を指定します。
  • [垂直の省略記号] をクリックして、次のいずれかのアクションを実行します。
    • [編集][ユーザー グループの編集] ダイアログ ボックスで、選択したユーザー グループを編集し、ユーザー グループの詳細を変更します。
    • [削除]。ユーザー グループを削除します。
    • [クローン作成]。ユーザー グループのクローンを作成し、クローン作成されたユーザー グループの名前と説明を入力します。
    • [エクスポート]。[エクスポート] をクリックしてユーザー グループをエクスポートし、[認証ソースのエクスポート] ダイアログ ボックスでユーザー グループのエクスポートに必要な詳細を指定します。

グループ名

ユーザー グループの名前。

説明

目的を示した、グループの説明。

メンバー

グループのメンバーの数。

グループ タイプ

ローカルユーザーグループのようなグループのタイプ

識別名

ユーザー名。

すべてのオブジェクトへのアクセス vRealize Operations Cloud インスタンスにインポートされたすべてのオブジェクトに、ユーザー グループ アカウントからアクセスできるかどうかを示します。
更新者 ユーザー グループを最後に更新したユーザーを示します。
最終更新日時 ロールを最後に更新した時刻を示します。
フィルタ 次の条件でユーザー グループのリストが検索できます。
  • グループ名
  • 説明
  • すべてのオブジェクトへのアクセス
  • 更新者

サマリ グリッドでユーザー グループを選択した後に、関連付けられたユーザーに関する詳細が [詳細] ペインに表示されます。

表 2. [アクセス コントロール] の [ユーザー グループ] の詳細グリッド
オプション 説明

ユーザー グループ名

ユーザー グループの作成時に作成されたユーザー グループ名。

更新者

ユーザー グループを最後に更新したユーザーの名前が表示されます。

最終更新日時

ユーザー グループが最後に更新された日時が表示されます。

説明 目的を示した、グループの説明。
ロールとスコープ

選択したユーザーに関連付けられているロールとスコープが表示されます。

  • ロール:ユーザーに割り当てられている 1 つまたは複数のロールの名前を示します。
  • スコープ:ユーザー グループに関連付けられたスコープを示します。
ユーザー アカウント

選択したユーザー グループに関連付けられているユーザー アカウントを表示します。