ポリシーとは、独自に定義するルールのセットです。ポリシーを使用すると、環境内のオブジェクトに関する情報を分析して表示できます。

[ポリシーを選択] オプションの動作

ポリシーは、環境からデータを収集するときに vRealize Operations Cloud がオブジェクトに適用する設定を定義したものです。特定のアラートに対して適用するポリシーを選択できます。

[ポリシーを選択] オプション

左側のペインでポリシー ツリーを表示し、ツリーからデフォルト ポリシーまたはその他のポリシーを選択できます。

右側のペインで [ステータス][有効] に変更することで、優先順位が最も高い推奨アクションを自動化できます。ポリシー内のオブジェクトに対してアラートが実行されるたびに、オブジェクトに対して推奨アクションが実行されます。

また、ポリシーをクリックし、右側のペインでトリガ値を編集して、ポリシーのしきい値をカスタマイズすることもできます。条件のしきい値を編集すると、選択したポリシーのアラート定義に影響します。

注: ポリシーを有効にせずにアラートを作成すると、アラートは非アクティブのままになります。

[次へ] をクリックして通知を選択します。