[データセンターの比較] は What-if 分析機能の一部であり、What-if シナリオの詳細を入力するためのフォームです。このシナリオを使用して、プライベート クラウド環境内のデータセンター間のコストを比較します。

カスタム データセンターを確認できる場所

[What-if 分析] ページで、[データセンターの比較] ペインの [データセンターの比較] をクリックします。

表 1. [データセンターの比較] オプション
オプション 説明
[シナリオ名] シナリオの名前。
[データセンターの選択] コストを比較するデータデータセンターを選択します。高度なフィルタ検索を使用してデータセンターを検索します。
[アプリケーション プロファイル/構成] アプリケーション プロファイルを使用すると、CPU、メモリ、ディスク容量、予測使用率、年間予測増加率など、仮想コンピューティング リソースを構成できます。
ワークロードの選択:
  • [CPU]
  • [メモリ]
  • [ディスク容量]
  • [予測使用率]
  • [予測される年間成長率]
[構成] ラジオ ボタンが選択されていると、CPU、メモリ、ディスク容量、予測使用率、年間予測増加率の値を定義して、ワークロードのサイズを設定できます。
[アプリケーション プロファイル]/[既存の仮想マシンからのインポート] [仮想マシンの選択] ボタンが表示されます。これを選択すると、[仮想マシン ワークスペースの選択] が表示され、ワークロードのテンプレートとして使用する既存の仮想マシンを 1 つ以上選択できます。仮想マシンは、名前、タグ、vCenter Server、またはカスタム グループでフィルタできます。

仮想マシンを選択したら、この画面に戻り、選択した仮想マシンごとに、ワークロードにテンプレートとして組み込む数量を入力します。

仮想マシンの数(オプション)/[数量] オプションで、ワークロードを分散する仮想マシンの数を選択できます。
[日付] 特定の期間のデータセンターのインフラストラクチャ コストを計算する開始日と終了日を指定できます。
[シナリオの実行] クリックしてシナリオを実行します。システムは移行のコストを計算し、選択したワークロードが選択した場所に適合するかどうかを確認します。
[保存] シナリオを [保存] します。
[キャンセル] シナリオを [キャンセル] します。