vRealize Operations Cloud に追加するソリューションに関連付けられたアカウントを追加および構成できます。アカウントを構成した後、 はターゲット システムからデータを収集するか、ターゲット システムにデータを送信することができます。アダプタの構成を変更するために、その他のアカウント ページにいつでもアクセスできます。

クラウド アカウントは、監視するパブリック クラウドとハイブリッド クラウドの接続情報を指定します。vRealize Operations Cloud に付属するソリューション、または追加するソリューションに関連するクラウド アカウントを追加および構成できます。アカウントを構成した後、vRealize Operations Cloud ではターゲット システムと通信できます。[統合] ページの [アカウント] タブにアクセスして、いつでもアダプタの構成を変更することができます。

左側のメニューで [データ ソース] > [統合] の順にクリックします。[アカウント] タブで [アカウントの追加] をクリックし、管理するソリューションを選択します。

vSphere ソリューションのアカウントを管理するには、「vCenter Server クラウド アカウントの構成」を参照してください。

AWS クラウド アカウントを管理するには、「AWS クラウド アカウントの構成」を参照してください。

Microsoft Azure クラウド アカウントを管理するには、「Microsoft Azure クラウド アカウントの構成」を参照してください。

VMware Cloud on AWS クラウド アカウントを管理するには、「VMware Cloud on AWS クラウド アカウントの構成」を参照してください。

前提条件

注: アカウントを追加および構成する前に、アカウントを有効にします。