vSphere Replication アプライアンスに対する SSH 接続が無効化されています。

問題

vSphere Replication にカスタムの設定を適用するために、vSphere Replication アプライアンスに対する SSH 接続を確立して、特定の構成ファイルを修正する必要があります。

vSphere Replication アプライアンスとの間でファイルを転送するには、SCP または SFTP プロトコルを使用します。

SSH 接続が無効化されているため、必要な変更を適用することができず、ファイルを転送できません。

原因

デフォルトでは、環境のセキュリティを許可するため、vSphere Replication アプライアンスに対する SSH 接続は無効化されています。

前提条件

vSphere Replication アプライアンスにログインするため、ルート ユーザーの認証情報が手元に用意されていることを確認してください。

解決方法

  1. vSphere Web Client で、vSphere Replication Management (HMS) 仮想マシンを右クリックして、[コンソールを開く] を選択します。
  2. root ユーザーとしてログインし、次のスクリプトを実行します。
    /usr/bin/enable-sshd.sh

解決方法

このスクリプトによって、SSH 接続を有効化するよう vSphere Replication アプライアンスが構成されます。