VMware vSphere Replication 8.4.0.3 | 2021 年 8 月 10 日 | ビルド 18415587 | ダウンロード

これらのリリース ノートへの追加や更新を確認してください。

VMware vSphere Replication 8.4.0.3 は、バグ修正を提供する、製品のマイナー パッチ リリースです。『VMware vSphere Replication 8.4 リリース ノート』の内容は、このバージョンにも適用されます。

リリース ノートの概要

これらのリリース ノートの内容は次のとおりです。

新機能

vSphere Replication 8.4.0.3 Express Patch ではバグ修正が提供されています。

インストールとアップグレード

vSphere Replication でサポートされるアップグレード パスについては、VMware 製品の互換性マトリックスUpgrade PathVMware vSphere Replication を選択します。

ISO ファイルと VRMS アプライアンス管理インターフェイスを使用して、vSphere Replication 8.2.x または 8.3.x から vSphere Replication 8.4.0.x にアップグレードします。

vSphere Replication 8.4 を実行している場合は、vSphere Replication 8.4.0.3 にアップグレードします。vSphere Replication のアップグレード手順については、『VMware vSphere Replication 8.4 の管理』の「vSphere Replication のアップグレード」を参照してください。

Site Recovery Manager 8.4.0.x で vSphere Replication を使用する場合は、vSphere Replication アプライアンスをバージョン 8.4.0.3 にアップグレードしてください。Site Recovery Manager 8.4.0.3 の詳細については、「Site Recovery Manager 8.4.0.3 リリース ノート」を参照してください。

注:vSphere Replication 8.2.x または 8.3.x からアップグレードする場合は、管理者アカウントのパスワードを構成する必要があります。vSphere Replication アプライアンスのアップグレード手順の手順 12 を参照してください。

解決した問題

  • NEW:VRMS アプライアンス管理に予期しないエラーが表示される

    VRMS アプライアンス管理にログイン後、次の予期しないエラーが表示されます。

    null のプロパティ「some」を読み取ることができません

    回避策:この問題は vSphere Replication 8.4.0.3 で解決されています。

  • NEW:暗号化された仮想マシンにレプリケーションを構成できない


    vCenter Server バージョン 6.7 を実行している場合、暗号化された仮想マシンにレプリケーションを構成すると、プロセスは次のエラーを表示して失敗します。

    エラー:vSphere Replication Management Server でランタイム エラーが発生しました。例外の詳細: 「ターゲット サイトにアクセス可能でない VMCrypt キーがあります。」

    回避策:この問題は vSphere Replication 8.4.0.3 で解決されています。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon