admin 権限を持つ Carbon Black Cloud Workload アプライアンス からロックアウトされている場合は、パスワードをリセットできます。

手順

  1. ブラウザから、admin 認証情報を使用して Carbon Black Cloud Workload アプライアンス (https://<appliance IP address>) にログインします。
  2. pam_tally2 -u admin コマンドを使用して、admin アカウントがロックされているかどうかを確認します。
  3. admin アカウントがロックされている場合は、次のコマンドを使用してロックを解除します。
    pam_tally2 -r -u admin
  4. admin ユーザー パスワードを変更するには、次の手順を実行します。
    1. admin 認証情報を使用して Carbon Black Cloud Workload アプライアンス に SSH 接続します。
      たとえば、 SSH admin@<Appliance_IP_Address> です。
    2. passwd admin コマンドを使用します。
    3. 現在のパスワードと希望するパスワードを入力し、後で参照できるようにメモしておきます。
      注: 最近の 5 つのパスワードは使用しないでください。パスワードは 8 文字以上にする必要があります。数字、小文字、大文字、特殊文字をそれぞれ 1 つ以上含む、基本的な複雑さに適合するパスワードを入力します。
    4. admin パスワードを再入力します。
      Carbon Black Cloud Workload アプライアンス admin ユーザー パスワードが変更されます。
  5. 期限切れのパスワードをリセットするには、次の手順を実行します。アプライアンスのパスワードは、90 日後に自動的に期限切れになります。
    1. admin 認証情報を使用して Carbon Black Cloud Workload アプライアンス に SSH 接続します。
    2. パスワードの入力を求められたら、希望する admin パスワードを入力し、後で参照できるように書き留めます。
      注: 最近の 5 つのパスワードは使用しないでください。パスワードは 8 文字以上にする必要があります。数字、小文字、大文字、特殊文字をそれぞれ 1 つ以上含む、基本的な複雑さに適合するパスワードを入力します。
    3. admin パスワードを再入力します。
      パスワードが正常に変更されました。
    4. パスワードが正常に変更されたことを確認するために、再度 Carbon Black Cloud Workload アプライアンス に SSH 接続します。
    5. 次に、admin ユーザー名と変更されたパスワードを使用して Carbon Black Cloud Workload アプライアンス ユーザー インターフェイスにログインします。
  6. root パスワードをリセットするには、次の手順を実行します。
    注: デフォルトでは、セキュリティ上の理由から、 root ユーザーの SSH アクセスは Carbon Black Cloud Workload アプライアンス で無効になっています。
    1. admin 認証情報を使用して Carbon Black Cloud Workload アプライアンス に SSH 接続します。
    2. 次のコマンドを使用してパスワードをリセットします。
      sudo su
      passwd root
    3. 現在のパスワードと希望するパスワードを入力し、後で参照できるようにメモしておきます。
      Carbon Black Cloud Workload アプライアンス root ユーザー パスワードが変更されました。