次のリストに、現在、VMware Cloud on AWS アクティビティ ログおよび vRealize Log Insight Cloud で使用可能なすべての通知イベントおよびアクティビティ イベントを示します。

vRealize Log Insight Cloud の通知イベントおよびアクティビティ イベントの識別の詳細については、vRealize Log Insight Cloud アドオンの使用を参照してください。

表 1. 通知ゲートウェイで利用できる通知
表示名 テンプレート ID 説明 E メール チャネル
メンテナンス関連の通知
メンテナンス変更ウィンドウの完了 MaintenanceChangeWindowComplete vCenter Server のアップグレードが完了しています。(バージョン 1.8 以前でのみ使用されます。)
メンテナンスの変更がキャンセルされました MaintenanceChangeCanceled SDDC のスケジュール設定されたアップグレードがキャンセルされました。
ホストのパッチ適用の完了 HostPatchingComplete SDDC のアップグレードが完了しました。(バージョン 1.8 以前でのみ使用されます。)
DFC の重複排除がスケジュール設定されました DFC-DedupeScheduled SDDC に対する DFC の変更がスケジュール設定されました。
DFC の重複排除開始 DFC-DedupeStart SDDC に対する DFC の変更が開始されました。
DFC の重複排除完了 DFC-DedupeComplete SDDC に対する DFC の変更が完了しました。
DFC の重複排除がキャンセルされました DFC-DedupeCanceled SDDC に対する DFC の変更がキャンセルされました。
初期ロールアウトがスケジュール設定されました NSX-T-InitialRolloutScheduling SDDC のアップグレードがスケジュール設定されました。(NSX-T を使用している場合は、バージョン 1.8 以前でのみ使用されます。)
制御プレーン ウィンドウが起動しました NSX-T-ControlPlaneWindowStarted vCenter Server のアップグレードが開始されました。(バージョン 1.8 以前でのみ使用されます。)
ホスト ネットワークが開始されました NSX-T-HostNetworkingStarted NSX-T のアップグレードが開始されました。(バージョン 1.8 以前でのみ使用されます。)
ホスト ネットワークの完了 NSX-T-HostNetworkingComplete NSX-T のアップグレードが完了しました。(バージョン 1.8 以前でのみ使用されます。)
通知の再スケジュール NSX-T-RescheduleNotification SDDC のスケジュール設定されたアップグレードが再スケジュールされました。(NSX-T を使用している場合は、バージョン 1.8 以前でのみ使用されます。)
V2-RolloutScheduled V2-RolloutScheduled SDDC のアップグレードがスケジュール設定されました。(バージョン 1.9 以降で使用されます。)
V2-RolloutRescheduled V2-RolloutRescheduled SDDC のアップグレードが再スケジュールされました。(バージョン 1.9 以降で使用されます。)
V2-RolloutCancelled V2-RolloutCancelled SDDC のアップグレードがキャンセルされました。(バージョン 1.9 以降で使用されます。)
V2-Phase1Started V2-Phase1Started SDDC 制御プレーンのアップグレードが開始されました。(バージョン 1.9 以降で使用されます。)
V2-Phase1Completed V2-Phase1Completed SDDC 制御プレーンのアップグレードが完了しました。(バージョン 1.9 以降で使用されます。)
V2-Phase2Started V2-Phase2Started SDDC 内の ESXi ホストのアップグレードが開始されました。(バージョン 1.9 以降で使用されます。)
V2-Phase2Completed V2-Phase2Completed SDDC 内の ESXi ホストのアップグレードが完了しました。(バージョン 1.9 以降で使用されます。)
V2-Phase3Started V2-Phase3Started NSX Manager のアップグレードが開始されました。(バージョン 1.9 以降で使用されます。)
V2-Phase3Completed V2-Phase3Completed NSX Manager のアップグレードが完了しました。(バージョン 1.9 以降で使用されます)。
V2-MaintenanceDelayed V2-MaintenanceDelayed SDDC のアップグレードが遅延しています。(バージョン 1.9 以降で使用されます。)
SDDC アップグレード通知
一時 ESX ホストの追加 VRTAddHostCompleted 一時ホストが各クラスタに正常に追加されました。 不可
管理仮想マシンのバックアップ VRTBackupCompleted 管理仮想マシンのバックアップが正常に完了しました。 不可
制御プレーンのアップグレード VRTControlPlaneUpgradeCompleted 制御プレーンのアップグレードが正常に完了しました。 不可
データ プレーンの健全性チェック VRTDataPlaneHealthCompleted データ プレーンの健全性チェックが正常に完了しました。 不可
データ プレーンのアップグレード VRTDataPlaneUpgradeCompleted データ プレーンのアップグレードが正常に完了しました。 不可
SDDC アップグレードの健全性チェック VRTHealthCheckCompleted SDDC アップグレードの健全性チェックが正常に完了しました。 不可
ホスト ネットワークのアップグレード VRTNetworkingUpgradeCompleted すべてのクラスタ内のホストのネットワーク アップグレードが正常に完了しました。 不可
NSX Controller のアップグレード VRTNSXControllersUpgradeCompleted NSX Controller のアップグレードが正常に完了しました。 不可
NSX Edge のアップグレード VRTNSXEdgesUpgradeCompleted NSX Edge のアップグレードが正常に完了しました。 不可
NSX Manager のアップグレード VRTNSXManagerUpgradeCompleted NSX Manager のアップグレードが正常に完了しました。 不可
POP のアップグレード VRTPopUpgradeCompleted POP のアップグレードが正常に完了しました。 不可
一時 ESX ホストの削除 VRTRemoveHostCompleted クラスタから一時ホストが正常に削除されました。 不可
アップグレード バンドルのステージング VRTStagingCompleted アップグレード バンドルが正常にステージングされました。 不可
UC のアップグレード VRTUCUpgradeCompleted NSX アップグレード コーディネータが正常にアップグレードされました。 不可
アップグレードの問題 VRTUpgradeFailed アップグレード中に問題が発生しました。VMware は問題の解決に取り組んでいます。 不可
SDDC のアップグレードのメンテナンス VRTUpgradeMaintenanceCompleted SDDC はメンテナンスが終了しています。 不可
vCenter のアップグレード VRTvCenterUpgradeCompleted vCenter Server のアップグレードが正常に完了しました。 不可
vCenter Server のアップグレードが開始されました VRTvCenterUpgradeStarted vCenter Server のアップグレードが開始されました。 不可
NSX Edge ダウンタイム VRTNSXEdgeUpgradeDowntime {timestamp} のアップグレードによるアクティブ エッジの変更。 不可
NSX Edge アップグレード ダウンタイム VRTNSXEdgeDowntime アクティブ エッジは、{timestamp} に別のホストに移行されました。 不可
NSX Edge のアップグレード VRTNSXEdgesUpgradeCompleted NSX Edge のアップグレードが正常に完了しました。 不可
クラスタ内のすべてのホストのアップグレード VRTClusterUpgradeCompleted {Cluster_name} 内のすべてのホストのアップグレードが正常に完了しました。 不可
ホストのアップグレード VRTClusterUpgradeProgress {completed}/{total} のクラスタでホストのアップグレードが正常に完了しました。 不可
ホストのネットワーク アップグレード VRTClusterNetworkingUpgradeProgress {cluster_name} のすべてのホストのネットワーク アップグレードが正常に完了しました。 不可
クラスタのネットワーク アップグレード VRTClusterNetworkingUpgradeCompleted {Completed}/{total} のクラスタ内のホストのネットワーク アップグレードが正常に完了しました。 不可
オートスケーラ/EDRS の通知
eDRS: ホストの追加 (ストレージ) StorageScaleOut ストレージ容量が 70% または 75% に達した後に、eDRS がホストを正常に追加しました。
1 ノードの計画されたメンテナンス OneNodePlannedMaintenance 1 ノードの SDDC に計画されたメンテナンスを行うと、SDDC が削除されます。SDDC が失われないようにするには、ホストを追加してください。
eDRS: ホストの追加 (CPU) CpuScaleOut CPU 使用率が 90% に達した後に、eDRS がホストを正常に追加しました。
eDRS: ホストの追加 (メモリ) MemoryScaleOut メモリ使用率が 80% に達した後に、eDRS がホストを正常に追加しました。
eDRS: ホストの上限に達しました EdrsReachedMaximumHostLimit eDRS がホストの上限に達しました。
eDRS: ホストの上限を超えました EdrsExceededMaximumHostLimit eDRS がホストの上限を超えました。
ホストの問題が検出されました HostIssueDetected オートスケーラが ESXi ホストの問題を検出しました。 不可
ホストが正常に置き換えられました ReplaceHostSuccessful 問題が発生していた ESXi ホストが置き換えられました。 不可
ホストが正常に修正されました RemediateHostSuccessful 問題が発生していた ESXi ホストが修正されました。 不可
計画メンテナンス:開始 PlannedMaintenanceStarted 計画メンテナンス アクティビティが開始されました。 不可
一般的な組織の通知
30 日以内にサブスクリプションの期限が切れます expiringSubscription30Days 期限切れが近いサブスクリプションに対処するためのリマインダです。
60 日以内にサブスクリプションの期限が切れます expiringSubscription60Days 期限切れが近いサブスクリプションに対処するためのリマインダです。
今日付けで期限が切れるサブスクリプションのリマインダ expiringSubscriptionToday 期限切れが近いサブスクリプションに対処するためのリマインダです。 不可
4 日目に AWS アカウントをリンクするためのリマインダ starshot-awsAccountLinkingDay4 単一ホストの SDDC ユーザーがアカウントのリンクを完了するためのリマインダです。
13 日目に AWS アカウントをリンクするためのリマインダ starshot-awsAccountLinkingDay13 単一ホストの SDDC ユーザーがアカウントのリンクを完了するためのリマインダです。
28 日目に AWS アカウントをリンクするためのリマインダ starshot-awsAccountLinkingDay28 単一ホストの SDDC ユーザーがアカウントのリンクを完了するためのリマインダです。
本日期限切れになる単一ホスト ExpiringSingleHost_0Day 単一ホストの SDDC が期限切れになり、その日に環境から削除されることを通知します。
2 日後に期限切れになる単一ホスト ExpiringSingleHost_2Days 単一ホストの SDDC が期限切れになり、2 日後に環境から削除されることを通知します。
7 日後に期限切れになる単一ホスト ExpiringSingleHost_7Days 単一ホストの SDDC が期限切れになり、7 日後に環境から削除されることを通知します。
7 日後に期限切れになる SPP ファンド ExpiringSPPfund_7Days_with_other_funds SPP ファンドが期限切れになり、7 日後に残りのクレジットが失われる可能性があることを通知します。
7 日後に期限切れになる SPP ファンド ExpiringSPPfund_7Days_without_other_funds SPP ファンドが期限切れになり、7 日後に残りのクレジットが失われる可能性があることを通知します。
30 日後に期限切れになる SPP ファンド ExpiringSPPfund_30Days_with_other_funds SPP ファンドが期限切れになり、30 日後に残りのクレジットが失われる可能性があることを通知します。
30 日後に期限切れになる SPP ファンド ExpiringSPPfund_30Days_without_other_funds SPP ファンドが期限切れになり、30 日後に残りのクレジットが失われる可能性があることを通知します。
60 日後に期限切れになる SPP ファンド ExpiringSPPfund_60Days_with_other_funds SPP ファンドが期限切れになり、60 日後に残りのクレジットが失われる可能性があることを通知します。
60 日後に期限切れになる SPP ファンド ExpiringSPPfund_60Days_without_other_funds SPP ファンドが期限切れになり、60 日後に残りのクレジットが失われる可能性があることを通知します。
VMware Site Recovery 通知
Site Recovery - SSL 証明書の置換が開始しました Draas-SSLCertificateRenew-started VMware Site Recovery は、SDDC 内の SRM および VR アプライアンスの SSL 証明書の置換を開始しました。
Site Recovery - SSL 証明書の置換が開始しました Draas-SSLCertificateRenew-started-vmc-only VMware Site Recovery は、SDDC 内の SRM および VR アプライアンスの SSL 証明書の置換を開始しました。
Site Recovery - SSL 証明書の置換が完了しました Draas-SSLCertificateRenew-completed VMware Site Recovery は、SRM および VR アプライアンスの SSL 証明書の置換を完了しました。VR ペアリングの標準状態をリカバリするには、リモート(オンプレミス)DR サイトでお客様が対処する必要があります。
Site Recovery - SSL 証明書の置換が完了しました Draas-SSLCertificateRenew-completed-vmc-only VMware Site Recovery は、SRM および VR アプライアンスの SSL 証明書の置換を完了しました。VR ペアリングの標準状態をリカバリするには、リモート(オンプレミス)DR サイトでお客様が対処する必要があります。
Site Recovery - スケジュール設定された SSL 証明書の置換 Draas-SSLCertificateRenew これは、VSR メンテナンス アクティビティ(SRM および VR アプライアンスの SSL 証明書の置換)について警告する通知です。メンテナンスが開始する 7 日以上前に送信されます。通常、このようなメンテナンスの所要時間は 30 分未満であり、目に見える影響は SRM および VR プロセスが再起動されることです(通常は 2 分未満)。メンテナンス後に VR ペアリングの標準状態をリカバリするには、リモート(オンプレミス)DR サイトでお客様が対処する必要があります。(既存のレプリケーションは影響を受けないため、お客様のワークロードは保護されたままになります。)

何らかの理由で、スケジュール設定された時刻にメンテナンスを実行できない場合は、Draas-SSLCertificateRenew-canceled 通知が送信されます。通常はこの通知に対するフォローアップが行われ、新しいメンテナンスがスケジュール設定されます。

SRM および VR アプライアンスの SSL 証明書の有効期限が切れ、VMware Site Recovery によってこれらの証明書の置換がスケジュール設定されています。

Site Recovery - スケジュール設定された SSL 証明書の置換 Draas-SSLCertificateRenew-vmc-only これは、VSR メンテナンス アクティビティ(SRM および VR アプライアンスの SSL 証明書の置換)について警告する通知です。メンテナンスが開始する 7 日以上前に送信されます。通常、このようなメンテナンスの所要時間は 30 分未満であり、目に見える影響は SRM および VR プロセスが再起動されることです(通常は 2 分未満)。メンテナンス後に VR ペアリングの標準状態をリカバリするには、リモート(オンプレミス)DR サイトでお客様が対処する必要があります。(既存のレプリケーションは影響を受けないため、お客様のワークロードは保護されたままになります。)

何らかの理由で、スケジュール設定された時刻にメンテナンスを実行できない場合は、Draas-SSLCertificateRenew-canceled 通知が送信されます。通常はこの通知に対するフォローアップが行われ、新しいメンテナンスがスケジュール設定されます。

SRM および VR アプライアンスの SSL 証明書の有効期限が切れ、VMware Site Recovery によってこれらの証明書の置換がスケジュール設定されています。

Site Recovery - SSL 証明書の置換がキャンセルされました Draas-SSLCertificateRenew-canceled VMware Site Recovery は、SRM および VR アプライアンスの SSL 証明書にスケジュール設定された置換をキャンセルしました。
Site Recovery - スケジュール設定されたアップグレードが開始されました Draas-upgrade-start VMware Site Recovery はスケジュール設定されたアップグレードを開始しました。
Site Recovery - スケジュール設定されたアップグレード Draas-upgrade-planned

VMware Site Recovery は 7 日後にアップグレードすることをスケジュール設定しました。お客様は、アップグレードの再スケジュールまたはキャンセルを回避するために、SRM リカバリ プランがアップグレード可能な状態であることを確認する必要があります。

これは、VSR メンテナンス アクティビティ(SRM および VR アプライアンスのアップグレード)について警告する通知です。メンテナンスが実際に開始する 7 日以上前に送信されます。通常、アップグレードは 30 分以内で完了しますが、問題があった場合にトラブルシューティングや修正を行えるように、メンテナンス時間帯には 4 時間が予約されています。VSR のアップグレードが SDDC のアップグレード時間帯と重複してはなりません。また、VSR のアップグレードが SDDC の VSR 関連機能に影響することはありません。ユーザーが実際に目で確認できる影響は、SRM と VR の再起動ですが、この処理には 2 分かかりません。メンテナンスの前にお客様が対処する必要があります。お客様は、SRM リカバリ プランがアップグレード可能な状態になっていることを確認する必要があります。メンテナンスの時点でこの条件が満たされていない場合、メンテナンスは再スケジュールされるか、キャンセルされます。お客様は、オンプレミス SRM/VR バージョンが、展開対象のクラウド SRM/VR バージョンと互換性のあるバージョンにアップグレードされることも確認する必要があります。
Site Recovery - アップグレードがスケジュールされました - 8.2 ポートの変更 Draas-upgrade-planned-82portchange VMware Site Recovery は 7 日後にアップグレードすることをスケジュール設定しました。お客様は、アップグレードの再スケジュールまたはキャンセルを回避するために、SRM リカバリ プランがアップグレード可能な状態であることを確認する必要があります。これは、VMware Site Recovery をバージョン 8.1 から 8.3 にアップグレードする場合にのみ発生します。
Site Recovery - アップグレードが再スケジュールされました Draas-upgrade-replanned VMware Site Recovery は別の日付にアップグレードのスケジュールを再設定しました。
Site Recovery - スケジュール設定されたアップグレードが完了しました Draas-upgrade-finish VMware Site Recovery はスケジュール設定されたアップグレードを完了しました。
Site Recovery - スケジュール設定されたアップグレードがキャンセルされました Draas-upgrade-cancel VMware Site Recovery はスケジュール設定されたアップグレードをキャンセルしました。
Site Recovery - オンプレミスのアップグレード Draas-upgrade-paired-on-prem SRM 8.1 以降のオンプレミス サイトとペアリングされた SDDC の VMware Site Recovery を 8.3 にアップグレードすることの通知。
Site Recovery - vmc(820) のアップグレード Draas-upgrade-paired-vmc-820 別の VMC on AWS SDDC とペアリングされた SDDC の VMware Site Recovery を 8.3 にアップグレードすることの通知。
Site Recovery - オンプレミス (820) のアップグレード Draas-upgrade-paired-on-prem-820 SRM 8.2 のオンプレミス サイトとペアリングされた SDDC の VMware Site Recovery を 8.3 にアップグレードすることの通知。
Site Recovery - vCenter Server 証明書の更新が完了しました Draas-VC-cert-replaced-vr-pairing-needs-reconfigure VMC on AWS SDDC の PSC/vCenter Server 証明書の更新が実行されました。
VMC オペレータ通知
SDDC SSL 証明書の置き換え SddcSSLCertificationReplacement SDDC に対して、vCenter Server と NSX の SSL 証明書の更新期間がスケジュール設定されています。
単一ホスト SDDC の障害 Single_Host_SDDC_Failure 単一ホストの SDDC のホスト障害通知。
表 2. アクティビティ イベント
表示名 テンプレート ID
クラスタの追加 CLUSTER-CREATE
SDDC の展開 SDDC-PROVISION
クラスタの削除 CLUSTER-DESTROY
ESX ホストの削除 ESX-DELETE
SDDC の削除 SDDC-DELETE
ESX ホストのプロビジョニング ESX-PROVISION
マルチ AZ SDDC のプロビジョニング MULTI-AZ-SDDC-PROVISION
単一ホストからの SDDC のスケールアップ SDDC-CONVERT
Multi-AZ クラスタの追加 マルチ AZ クラスタの作成
サブスクリプションの作成 CREATE-OFFER-SUBSCRIPTION
AWS アカウントのリンク ACCOUNT-LINK
POP の SSH アクセスを削除 DELETE_POP_SSH_ACCESS_TASK_TYPE
POP の SSH アクセスの更新 UPDATE_SSH_ACCESS_TASK_TYPE
vCenter Server の委任ユーザーの更新 UPDATE_VCENTER_DELEGATED_USER_TASK
管理仮想マシンを更新しています MANAGEMENT-VM
vCenter Server の委任ユーザーの削除 DELETE_VCENTER_DELEGATED_USER_TASK
POP の SSH アクセスを追加 ADD_POP_SSH_ACCESS_TASK_TYPE
委任された vCenter Server ユーザーの作成 CREATE_DELEGATED_VCENTER_USER_TASK
SDDC グループの作成 SDDC_GROUP_CREATE_TASK_TYPE
SDDC グループの更新 SDDC_GROUP_UPDATE_TASK_TYPE
SDDC グループの削除 SDDC_GROUP_DELETE_TASK_TYPE
SDDC メンバーがグループに追加されました SDDC_GROUP_MEMBER_ADDITION_TASK_TYPE
SDDC メンバーがグループから削除されました SDDC_GROUP_MEMBERS_DELETION_TASK_TYPE
Direct Connect ゲートウェイのグループへの追加 SDDC_GROUP_ON_PREM_CONNECTIVITY_PROPOSAL_TASK_TYPE
グループからの Direct Connect Gateway の削除 SDDC_GROUP_ON_PREM_CONNECTIVITY_DELETE_TASK_TYPE
外部 AWS アカウントの追加 SDDC_SHARE_CONNECTOR_TASK_TYPE
外部 AWS アカウントの削除 SDDC_SHARE_CONNECTOR_DELETE_TASK_TYPE
外部添付ファイルの更新 EXTERNAL_L3_CONNECTION_TASK_TYPE