VMC コンソールで SDDC 情報を表示して、サポートを受けることができます。問題をすばやく解決するには、使用環境に関する詳細情報を提供することが重要です。

ヘルプとサポートを利用する方法の詳細については、サポートを依頼 を参照してください。

手順

  1. https://vmc.vmware.comVMC コンソールにログインします。
  2. [詳細を表示] をクリックし、タブを選択します。
    タブ 説明
    サマリ 使用状況の情報を表示します。このタブは、常に最新の状況に更新されているわけではありません。
    ネットワークとセキュリティ SDDC のネットワークを表示および変更することができます。『VMware Cloud on AWS のネットワークおよびセキュリティ』を参照してください。
    アドオン この SDDC で利用可能なアドオン サービスの一覧が表示されます。『VMware Cloud on AWS Operations Guide』のSDDC アドオン サービスの使用を参照してください。
    メンテナンス SDDC の今後のメンテナンス イベントの一覧が表示されます。
    トラブルシューティング

    接続およびその他のユースケースのテストが含まれています。

    設定 [設定] 画面には、SDDC の設定、事前定義されたユーザー アカウント、および API と PowerCLI による SDDC アクセスに関する情報が表示されます。
    SDDC 管理アプライアンスのサイズ
    この SDDC の管理アプライアンスのサイズが表示されます。これらのサイズは、SDDC の作成時に指定されています。
    デフォルトの vCenter Server ユーザー アカウント

    この事前定義されたユーザーの認証情報が表示されます。パスワードは、SDDC の作成時に生成されます。vCenter Server で変更した場合、この画面では更新されません。

    vSphere Client (HTML5)

    このリンクをクリックすると、vSphere Client で SDDC vCenter Server が開きます。デフォルトの vCenter Server ユーザーとしてログインします。

    vCenter Server API エクスプローラー

    このリンクをクリックすると、この SDDC の API エクスプローラ ビューが開き、VMC REST API にアクセスします。

    PowerCLI 接続
    このコマンド文字列をコピーして、PowerCLI ウィンドウに貼り付けます。パスワードを、デフォルトの vCenter Server ユーザー アカウントのパスワードに変更します。そのパスワードに特殊文字が含まれている場合は、一重引用符で囲みます。
    vCenter Server FQDN
    この SDDC 内の vCenter Server の完全修飾ドメイン名を表示し、関連付けられた IP アドレスを指定できるようにします。『 VMware Cloud on AWS Networking and Security』ガイドの vCenter Server の FQDN 解決アドレスの設定を参照してください。
    サポート VMware のテクニカル サポートを利用するときに、このタブの情報を使用します。

    サポートを依頼を参照してください。