作成した OAuth 2.0 アプリケーションの詳細を表示および変更できます。組織の所有者ロールを保持していれば、任意の組織で作成されたアプリケーションへのアクセス権を付与できます。

目的 手順
組織内で作成されたアプリケーションを表示および管理する。 ユーザー名をクリックして、[組織の表示] > [OAuth アプリケーション] の順にクリックします。組織内で作成されたすべてのアプリケーションを表示して、次のアクションを実行できます。
  • アプリケーションの変更アプリケーションのスコープを変更しても、他の組織内にあるアプリケーションのインスタンスには変更が適用されません。スコープを更新するには、組織の所有者が組織からアプリケーションを削除して再度追加するか、更新されたスコープが反映されるようにアプリケーションを編集する必要があります。
  • 組織からアプリケーションの削除
  • 組織内で作成され、組織へのアクセス権を付与されていないアプリケーションの追加
  • アプリケーションの作成
組織へのアクセス権があるアプリケーションを表示および管理するこのアプリケーションは、組織ロールを持つユーザーが組織内で作成したものです。 [ID およびアクセス権の管理] > [OAuth アプリケーション] の順にクリックします。
ここで、組織へのアクセス権があるアプリケーションを表示して、次のアクションを実行できます。
  • アプリケーションの追加
  • アプリケーションの削除