組織の所有者は、組織内に新しいグループを作成し、グループに組織ロールとサービス ロールを割り当てることができます。これらのグループは、カスタム グループといいます。

各組織ロールに割り当てられる権限の詳細については、 組織のロールおよび権限を参照してください。サービス ロールに割り当てられる権限の詳細については、サービスのドキュメントを参照してください。

手順

  1. Cloud Services Console で、[ID およびアクセス権の管理] > [グループ] の順に選択します。
  2. [グループの追加] をクリックします。
  3. [新規グループの作成] を選択し、[続行] をクリックします。
  4. グループの名前と説明を入力します。
  5. グループを他の組織と共有する場合は、[組織の追加] をクリックします。
    1. グループを共有する組織を選択します。各組織の組織 ID を入力するか、ポップアップ ウィンドウに表示される組織のリストから選択します。
    2. [追加] をクリックします。
      注: 共有するカスタム グループを作成すると、関連付けられた組織の所有者は、組織内のグループにロールを割り当てることができます。
  6. [メンバーの追加] をクリックしてメンバーをグループに追加し、[追加] をクリックします。
    メンバーには、エンタープライズ グループおよびユーザーを指定できます。この手順をスキップして、グループを作成した後にメンバーを追加することも選択できます。
  7. 組織ロールを選択して、グループに組織へのアクセス権を割り当てます。
  8. [サービスへのアクセス権の追加] をクリックし、サービスおよびこのサービスのグループに割り当てるロールを選択して、グループにサービスへのアクセス権を割り当てます。
  9. 追加サービスへのアクセス権を追加するには、[サービスへのアクセス権の追加] をクリックします。
  10. [作成] をクリックします。
    [ID およびアクセス権の管理] 画面のグループのリストにグループが追加されます。