組織の所有者は、VMware Cloud Services のユーザーが組織に参加するように招待するときに、組織ロール アクセスとサービス ロール アクセスの 2 種類のロールベースのアクセス権を付与します。

Cloud Services Consoleの、 [ID とアクセスの管理] > [アクティブ ユーザー] メニューから、組織内のユーザー ロールを表示および管理します。
組織のロールおよび権限
組織のリソースへのアクセス権は組織内の各ユーザーに割り当てられたロールによって決定され、組織の所有者はフル アクセス権、組織のメンバーは読み取り専用アクセス権を持ちます。
組織の所有者は、組織のリソースに対する完全な管理アクセス権を持ち、組織のメンバーにロールベースのアクセス権を割り当てることができます。また、自分自身にロールを割り当てることもできます。
各組織ロールの権限を確認するには、 VMware Cloud Services で使用できる組織ロールを参照してください。
サービスのロールおよび権限
VMware Cloud services には、組織のメンバーに割り当てることができるサービス ロールの事前定義済みセットが付属しています。組織の所有者は、各 Cloud Services に設定したロールに応じて、クラウド サービスへのアクセス権をユーザーに付与します。組み込みのサービス ロールの詳細については、関連する VMware Cloud サービスのドキュメントを参照してください。
カスタム ロール
カスタム ロールは、組織内の既存のサービス ロールの権限を組み合わせたものです。組織の所有者は、 Cloud Services Console[ID とアクセスの管理] > [ロール] メニューでカスタム ロールを作成し、管理できます。
カスタム ロールの詳細については、 カスタム ロールを参照してください。