組織の所有者は組織にユーザーを招待し、組織のリソースへのアクセス権をロール ベースで付与することができます。

組織にユーザーを招待する場合は、2 つのタイプのロール ベースのアクセス権を割り当てます。
  • 組織内の 1 つ以上の Cloud Services へのアクセス権。各 Cloud Services に設定したロールに応じて、クラウド サービスへのアクセス権をユーザーに付与します。詳細については、関連する VMware Cloud Services のドキュメントを参照してください。
  • 組織へのロールベースのアクセス権。完全なアクセス権を持つ組織の所有者として割り当てるか、読み取り専用アクセス権を持つ組織のメンバーとして割り当てます。

組織のロールおよび権限

各組織のロールに付与できる権限については、次の表を参照してください。

権限 組織の所有者 組織のメンバー
1 つまたは複数の組織に属する
他の組織にアクセスする
ログイン時に表示する組織を指定する
組織設定を表示および変更します。 表示のみ。
組織内のユーザーを追加/削除する
組織内のサービスへのアクセスおよびユーザーのロールを管理する
お支払い方法と請求を管理および表示する [請求(読み取り専用)] チェック ボックスがオンになっている場合、このロールは、請求関連の情報に対する読み取り専用アクセス権と、使用量レポートの生成方法を提供します。
サポート チケットを発行および管理する [ユーザーをサポートする] チェック ボックスが選択されている場合。
クラウド サービス API で、お客様の使用状況とデータを照会する

この権限を使用できるのは、特定のプロファイルをお持ちのお客様のみです。

[管理対象サービス プロバイダ] チェック ボックスが選択されている場合。
OAuth アプリケーションを作成および管理し、サードパーティ アプリケーションに保護されたリソースへのアクセスを許可する [開発者] チェック ボックスがオンになっている場合。
組織内で保持しているロールを表示するには、メニュー バーのユーザー名をクリックし、 [マイ アカウント] > [マイ ロール] の順に選択します。