VMware Cloud services に登録する際に、組織で発生する料金のお支払い方法を追加します。このお支払い方法は、組織のデフォルトのお支払い方法になり、組織内のすべての組織の所有者が使用できます。

購入のお支払いに対して別のお支払い方法を指定しない場合は、デフォルトのお支払い方法が組織内のすべての購入、リソース、超過分に適用されます。組織に新しいお支払い方法を追加したり、組織のデフォルトのお支払い方法を変更したりするには、Cloud Services Console[請求とサブスクリプション] > [お支払い方法の管理] タブを使用します。

組織のお支払い方法として、ファンドまたはクレジット カードを追加するか、無制限の [請求書によるお支払い] アカウントを関連付けることができます。ただし、デフォルトのお支払い方法として設定できるのはそのうちの 1 つのみです。

サービスの支払いに使用される通貨は、お客様の組織を設定した際の組織の住所によって決まります。お支払い方法と通貨の詳細については、支払い通貨の指定を参照してください。