組織の所有者は、新しいお支払い方法を組織に追加できます。組織レベルで定義されたお支払い方法は、すべての組織の所有者が使用できます。

手順

  1. Cloud Services Consoleを開き、[請求とサブスクリプション] > [お支払い方法の管理] の順に移動します。
  2. ページの [他の支払い方法] 領域で、[お支払い方法の追加] をクリックします。
  3. 追加するお支払い方法のタイプを選択します。
    目的 手順
    [請求書による支払い用のアカウントを関連付ける] 請求書による支払い用のアカウントとして追加するアカウントを 1 つ以上選択し、[アカウントを関連付ける] をクリックします。
    注: 組織レベルでお支払い方法として追加できるのは、無制限の PBI アカウントのみです。追加しようとしている PBI アカウントが制限付きの場合は、まず、サポート チケットを提出して無制限の PBI を有効にする必要があります。
    [VMware のファンドを関連付ける] お支払い方法として追加する使用可能な VMware のファンドを 1 つ以上選択し、[ファンドを関連付け] をクリックします。
    [クレジット カードを追加] クレジット カード情報を追加し、[カードの追加] をクリックします。
    注: [カードを追加してデフォルトに設定する] をクリックすると、組織のデフォルトのお支払い方法が変更され、デフォルトのお支払い方法を使用するすべてのサービスおよびサブスクリプションに反映されます。