VMware Cloud Services のユーザーには、組織のメンバーまたは組織の所有者のいずれかのロールを割り当てることができます。組織の所有者は、組織に対して完全な管理アクセス権を持ちます。

組織のロールおよび権限

ここでは、VMware Cloud Services での 2 つの組織ロールの権限について把握しておく必要がある事項について説明します。相互に競合するロールが割り当てられたユーザーには、より高い権限を持つロールが付与されます。

権限 組織の所有者 組織のメンバー
1 つまたは複数の組織に属する
他の組織にアクセスする
ログイン時に表示する組織を指定する
組織設定を表示および変更します。 表示のみ。
組織内のユーザーを追加/削除する
組織内のサービスへのアクセスおよびユーザーのロールを管理する
お支払い方法と請求を管理および表示する [請求(読み取り専用)] チェック ボックスがオンになっている場合、このロールは、請求関連の情報に対する読み取り専用アクセス権と、使用量レポートの生成方法を提供します。
サポート チケットを発行および管理する [ユーザーをサポートする] チェック ボックスが選択されている場合。
クラウド サービス API で、お客様の使用状況とデータを照会する

この権限を使用できるのは、特定のプロファイルをお持ちのお客様のみです。

[管理対象サービス プロバイダ] チェック ボックスが選択されている場合。
OAuth アプリケーションを作成および管理し、サードパーティ アプリケーションに保護されたリソースへのアクセスを許可する [開発者] チェック ボックスがオンになっている場合。