フェデレーション ドメインを使用する組織ユーザー以外のユーザーの場合、企業アカウントを使用して VMware Cloud services に初めてログインすると、オンボーディング ワークフローが開きます。

オンボーディング プロセスでは、組織、サービス、組織ロールとサービス ロールを自分で選択してアクセスを要求します。リクエストは組織の所有者によって承認される必要があり、この処理には時間がかかる場合があります。

オンボーディング ワークフローで選択できる組織は、ID ガバナンスと管理 (IGA) が有効になっているエンタープライズ フェデレーション ドメイン内の組織です。IGA 対応でない組織へのアクセス権を取得する必要がある場合は、組織の所有者からオンボーディングのための招待リンクを送信してもらう必要があります。

手順

  1. https://cloud.vmware.com/ にアクセスし、[ログイン] をクリックします。
  2. VMware Cloud services のようこそ画面で、企業アカウントの認証情報を入力します。
    オンボーディング ワークフローの最初の手順では、企業に関連付けられた IGA 対応の組織のリストが表示されます。
  3. アクセスする組織を選択して、[続行] をクリックします。
  4. 選択した組織における組織ロールを選択します。
    組織ロールによって、組織内のアクセス権と権限のレベルが決まります。詳細については、『 組織のロールおよび権限』を参照してください。
  5. [続行] をクリックします。
    ワークフローの [サービス ロールの選択] 手順では、選択した組織で使用可能なサービスが表示されます。
  6. 組織のメンバーとしてアクセスするサービスごとに、ドロップダウン リストを使用してサービス ロールを選択します。
    注: サービス ロールはサービス固有のものです。必要なサービス ロールが不明な場合は、アクセスするサービスのドキュメントを確認してください。
  7. [続行] をクリックします。
  8. オンボーディング ワークフローの [要求の確定] 手順で、サービス アクセス リクエストの期間を定義します。
  9. [ビジネス承認] テキスト ボックスに組織の所有者へのメッセージを入力し、[続行] をクリックします。
    [保留中のリクエスト] リストにリクエストが表示されます。リクエストは組織の所有者からの承認を待機している状態です。
  10. フェデレーション ドメイン内の IGA 対応の別の組織へのアクセスを要求するには、[新しいリクエストの送信] をクリックします。
  11. 手順 3 ~ 9 を繰り返します。

次のタスク

要求した組織ロールとサービス ロールの承認を受けるまでに時間がかかる場合があります。それまでは、Cloud Services Consoleにアクセスして、送信したリクエストのステータスの確認、作成したリクエストのキャンセル、新しいリクエストの作成を行うことができます。