VMware Cloud Services サブスクリプションを初めて購入すると、VMware Cloud Services のオンボーディング ワークフローを開くリンクが記載された E メールが届きます。

初めてのユーザーおよび組織所有者は、組織を設定するときに住所とデフォルトのお支払い方法を指定します。オンボーディング時に設定した請求の詳細に基づいて、 VMware Cloud Services から各組織に請求されます。
  • 企業の [住所]によって、使用できる販売ユニット、通貨、お支払い方法が決まります。

    たとえば、米国の住所は米ドルで請求され、売上税が課税されます。英国の住所は英国ポンド単位で請求され VAT が課税されます。また、欧州連合 (EU) に登録されている各組織に課税 ID を入力するオプションがあります。

  • [デフォルトのお支払い方法] は、VMware の前払いファンド、クレジット カード、または請求書による支払い (PBI) のいずれかにすることができます。オンボーディング時に組織が使用できるデフォルトのお支払い方法は、請求先アカウントに基づいて異なります。

    たとえば、お支払い方法として PBI のみを選択できる場合や、VMware のファンドおよびクレジット カードを選択できる場合などがあります。

注: 組織をオンボーディングした後、請求書に対する支払いに使用するデフォルトのお支払い方法は変更できますが、請求に使用される通貨は変更できません。

手順

  1. VMware Cloud Services アカウントを作成するか、すでにアカウントを持っている場合はログインします。
  2. 表示されるサブスクリプションと契約のリストから、組織に適用されるサブスクリプションと契約を選択します。
  3. [続行] をクリックします。
  4. 表示される [組織の作成] 手順で、組織の請求の詳細を入力します。
    1. 組織の名前を入力します。
    2. エンタープライズの住所を指定します。
    3. デフォルトのお支払い方法を選択します。
  5. [完了] をクリックします。

次のタスク