このセクションでは、VMware Edge Network Intelligence にシングル サインオン (SSO) を構成する方法について説明します。

VMware Edge Network Intelligence は、企業 ID を使用してログインできる SAML v2.0 ベースの SSO をサポートしています。SSO を有効にすると、ユーザーはログインできなくなり、[ユーザー管理者 (user admin)] セクションでユーザーを作成できなくなります。SSO を無効にするには、サポート チケットを発行すると、無効にすることができます。

SSO を構成するには、次の手順を実行します。

  1. [管理設定 (admin settings)] に移動します。

  2. [ユーザー アクセス (User access)] をクリックします。

  3. [SSO が無効になっています (SSO is Disabled) ] をクリックします。

図 1. SSO 構成

そこから、SAML 情報とロール マッピングを入力します。[SSO を有効にする (enable SSO)] をクリックすると、テストを実行して、機能していることを確認できます。