VMware Edge Network Intelligence に FreeRADIUS の連携を追加すると、ネットワーク認証に関連する特定の RADIUS 認証メッセージを確認できます。この連携がなければ RADIUS メッセージはデコードされず、成功または失敗のレポートのみが表示されます。この連携を実現するには、Windows 用の Solarwinds ログ フォワーダを使用し、syslog ログ ターゲットとしてクローラーを追加します。

Solarwindshttps://www.solarwinds.com/free-tools/event-log-forwarder-for-windows から無償のイベント ログ forwarder をダウンロードします

重要:

重要:イベント ロガーが Microsoft RADIUS サーバで有効になっていることを確認してください。

手順 1:ログ フォワーダをインストールしてから開き、構成を開始します

手順 2:クローラーに転送するためのサブスクリプションをイベント ログに追加します。[Solarwinds ダッシュボード (Dashboard)] > [サブスクリプション (Subscriptions)] で、[追加 (Add)] を選択して新しいサブスクリプションを追加します

図 1.

手順 2:左の列ツリー ビュー コントロールからサブスクライブするイベント ログ タイプ「セキュリティ」を選択し、イベント タイプのエラー、警告、および情報が含まれていることを確認します。

図 2.

手順 3:[SolarWinds] の下で、[ダッシュボード (Dashboard)] > [Syslog サーバ (Syslog Servers)] から [追加 (Add)] を選択して、新しい Syslog サーバを追加します。

図 3.

サーバ名

クローラー名

サーバ アドレス

<クローラーの IP アドレス>

ポート (Port)

514

プロトコル

UDP

図 4.