VMware SD-WAN Edge を VMware Edge Network Intelligence に追加して、ブランチの分析用に構成することにより、ブランチでユーザー トラフィックを収集できます。このプロセスは、SD-WAN Edge を構成するために使用される VCO インターフェイスによって実現されます。SD-WAN Edge は、この方法でのみ追加でき、VMware Edge Network Intelligence インターフェイスから直接追加することはできません。

SD-WAN Edge を追加するには、少なくともバージョン 4.1 の VMware SD-WAN を実行している必要があります。Edge を追加するには、このページの指示に従ってください。

詳細については、『VMware Edge Network Intelligence 構成ガイド』を参照してください。この文書は VMware Docs ポータルで入手できます。

このガイドは、4.1 リリースの SD-WAN by VeloCloud ドキュメント セットに含まれています。

重要:

分析インターフェイスは、IP アドレスを使用して設定する必要があります。この IP アドレスは、ローカル ネットワーク デバイスと通信して、WLAN 統計情報などのデータを収集したり、SNMP トラップなどを受信するために使用されます。ネットワーク デバイスからデータを収集するために、この IP アドレスがアクセス可能であることを確認します。