USB デバイスを接続するときに、Mac に接続するか、仮想マシンに接続するかを設定できます。

始める前に

Fusion が開いていて、仮想マシンがパワーオンされている必要があります。

このタスクについて

仮想マシンごとに異なる設定にすることができます。仮想マシンのデフォルトのプラグイン アクションを設定してもデバイスの接続時に仮想マシンがパワーオンされていない場合、デバイスは Mac に接続されます。

手順

  1. ウィンドウ > 仮想マシンのライブラリ を選択します。
  2. 仮想マシンのライブラリ ウィンドウで仮想マシンを選択し、設定 をクリックします。
  3. 設定 ウィンドウの [取外し可能デバイス] で、USB と Bluetooth をクリックします。
  4. リストで USB デバイスを選択します。
  5. [詳細 USB オプション] で、デバイスのプラグインの動作を選択します。

    オプション

    説明

    動作を確認

    Fusion により、デバイスを Mac または仮想マシンに接続するかどうかが確認されます。

    この仮想マシンに接続する

    仮想マシンのみがデバイスを識別します。Mac はデバイスを識別子しません。

    Mac に接続する

    Mac のみがデバイスを識別します。仮想マシンはデバイスを識別子しません。

    このオプションは、デフォルトの動作です。プリンタはゲストではなくホストに接続することをお勧めします。