コネクタ OVA ファイルをダウンロードし、VMware vSphere Client または vSphere Web Client を使用して展開します。

前提条件

  • コネクタ OVA の展開に使用する DNS レコードとホスト名を特定します。

  • vSphere Web Client を使用する場合は、Firefox ブラウザまたは Chrome ブラウザを使用します。Internet Explorer を使用して OVA ファイルを展開しないでください。

  • コネクタ OVA ファイルをダウンロードします。

手順

  1. vSphere Client または vSphere Web Client で、ファイル > OVF テンプレートを展開 を選択します。
  2. [OVF テンプレートの展開] ページで、使用環境のコネクタの展開に固有の情報を入力します。

    ページ

    説明

    vCenter サーバのIPアドレス

    OVA パッケージの場所を参照するか、または特定の URL を入力します。

    OVA テンプレートの詳細

    正しいバージョンを選択していることを確認します。

    ライセンス

    エンド ユーザー使用許諾契約を読み、同意する をクリックします。

    名前と場所

    仮想アプライアンスの名前を入力します。名前はインベントリ フォルダ内で一意である必要があり、最大で 80 文字指定できます。名前の大文字と小文字は区別されます。

    仮想アプライアンスの場所を選択します。

    ホスト/クラスタ

    ホストまたはクラスタを選択して展開したテンプレートを実行します。

    リソース プール

    リソース プールを選択します。

    ストレージ

    仮想マシン ファイルを格納する場所を選択します。

    ディスク形式

    ファイルのディスク形式を選択します。本番環境の場合は、シック プロビジョニング 形式を選択します。評価やテストには シン プロビジョニング 形式を使用します。

    ネットワークのマッピング

    ユーザーの環境のネットワークを OVF テンプレートのネットワークにマッピングします。

    プロパティ

    1. タイムゾーンの設定 フィールドで、正しいタイム ゾーンを選択します。

    2. デフォルトでは、[カスタマ エクスペリエンス改善プログラム] チェック ボックスはオンになっています。VMware はお客様のご要望への対応を向上させるために、お客様の展開環境に関する匿名データを収集します。データを収集されたくない場合は、チェック ボックスをオフにします。

    3. [ホスト名] テキスト ボックスに、使用するホスト名を入力します。空白にすると、逆引き DNS を使用してホスト名が参照されます。

    4. コネクタに固定 IP アドレスを構成するには、デフォルト ゲートウェイ、DNS、IP アドレス、およびネットマスクのそれぞれにアドレスを入力します。

      重要:

      ホスト名を含む 4 つのアドレス フィールドのいずれかが空白の場合は、DHCP が使用されます。

    DHCP を構成する場合は、アドレス フィールドを空白のままにしておきます。

    設定の確認

    選択内容を確認し、終了 をクリックします。

    ネットワークの速度によっては、展開に数分かかることがあります。進捗のダイアログ ボックスで進捗状況を表示できます。

  3. 展開が完了したら、 アプライアンスを選択して右クリックし、パワー > パワーオン を選択します。

    アプライアンスは初期化されます。コンソール タブで詳細を確認できます。仮想アプライアンスの初期化が完了すると、コンソール画面に のバージョンと、 セットアップ ウィザードにログインしてセットアップを完了するための URL が表示されます。

次のタスク

セットアップ ウィザードを使用して、アクティブ化コードと管理者パスワードを追加します。