このトピックの手順に従って、リモートの Mac コンピュータに SSL VPN-Plus Client をインストールします。

前提条件

SSL VPN-Plus Client をインストールするには、root 権限が必要です。

手順

  1. リモート クライアントのサイトでブラウザ ウィンドウを開き、https://ExternalEdgeInterfaceIP/sslvpn-plus/ と入力します。ExternalEdgeInterfaceIP は SSL VPN-Plus サービスが有効になっている Edge の外部インターフェイスの IP アドレスです。
  2. リモート ユーザーの認証情報を使用してポータルにログインします。
  3. [フル アクセス (Full Access)] タブをクリックします。
  4. インストーラ パッケージの名前をクリックし、リモート コンピュータに mac_phat_client.tgz 圧縮ファイルを保存します。
  5. 圧縮ファイルを抽出します。mac_phat_client ディレクトリが作成されます。
  6. SSL VPN-Plus Client をインストールするには、naclient.pkg ファイルをダブルクリックします。
    ウィザードの指示に従って、インストールを完了します。

    SSL VPN クライアントのインストールに失敗した場合は、/tmp/naclient_install.log にあるインストール ログ ファイルを確認します。

    Mac OS High Sierra のインストール問題のトラブルシューティングについては、『NSX トラブルシューティング ガイド』を参照してください。

次のタスク

[ユーザー] セクションで指定した認証情報を使って、SSL クライアントにログインします。

注目: Mac オペレーティング システムで SSL VPN クライアントにログインするときに、二要素 RSA 認証は使用できません。

デフォルトでは、SSL VPN Mac クライアントがキーチェーン(Mac OS で証明書が格納されているデータベース)を使用してサーバ証明書を検証します。サーバ証明書の検証が失敗すると、システム管理者に問い合わせるように求めるメッセージが表示されます。サーバ証明書の検証が成功した場合は、ログイン プロンプトが表示されます。